スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española:Sub20】Brasil × España 

Brasil 2 - España 2 (4 - 2)



121161132.jpg

一度書いた記事が消えてしまい、がっくり…

スペイン代表Sub20はブラジルにPK戦の末負けてしまいました。
ベスト8で敗退です。


私は前半だけみて、あとはずっとiphoneでチェック。
前半のスペイは韓国戦よりずっと良かった。
中盤でうまくボールを奪ってチャンスを作っていました。
しかし最後の最後でブラジルDFにとめられたり、シュートの精度がなかったりで、ゴールを決められないでいたら…あっというまにブラジルに先制されました。

後半、ロドリゴのゴールで追いついて、延長戦へ。

そして延長前半、ブラジルのゴールが決まり2-1。
しかし、私のiphoneがもう一度MARCAのminuto a minutoを表示した時には2-2になっていました。
どういうこと?とよく見てみると、ブラジルのゴールから2分後にスペインが同点に追いついているではないですか!

これはまだまだいける!と一人でにんまり。
ここまでは本当に素晴らしかったのですが…

2-2で試合は終了。
そしてPK戦。
先頭のアマト、そして4人目のアルバロ・バスケスが失敗して万事休す。

今回PKの神様はブラジルの方に微笑んでしまいました。
本当に残念。


121152491.jpg


なんだか勝手にSub20も勝てると思い込んでしまってたのですよね。
Sub21、Sub19とユーロで優勝してましたから。
でもやっぱりユーロとワールドカップは違いました。
試合数も多いし、相手もタフ。
しかも南米のコロンビアでの大会でしたからね。

とにかく彼らにはお疲れ様と言ってあげたいです。
そして早く気持ちを切り替えて、それぞれのクラブでの試合に集中してほしいです。
もう開幕は目の前(すでに開幕しているリーグもありますからね)


121152492.jpg


今年の夏、私はSub21から始まってこのSub20までスペインの若手の試合を追いかけてきました。
いやぁ、楽しかった。
若い選手たちが楽しそうにプレーするのは見ていて気持ちよかったです。
それにCuatroやRFEFが、合宿中の彼らの様子を伝えてくれたのも大きかったかな。
息子のような彼らの姿に思わずPCの前で微笑んでしまっていました。


スペインってどんどん良い若手選手が育っていますね。
今回もチアゴ、ムニアイン、モラタ、パコ、デウロフェウ、イスコ、などたくさんのタレントがいました。

しかし今回私が感じたのはDFも結構良い選手が多いということ。

Sub21のボティア、ドミンゲスの不動のCB(ボティアの方が良かったかな…)
Sub19にはラルゲロのカジェタノさんがべた褒めのイグナシ・ミケル、バルセロナのセルジ・ゴメス。
Sub20はカピタンのバルトラ、それにプリードからレギュラーを奪ったアマト。

CBだけでもこれだけのタレントがそろっています。

段々とうしろの方の選手が好きになっている私としてはこれはもうワクワクです。
サッカーを見る楽しみがまた増えた感じ。
チームにこだわることなく、彼ら若い選手の試合をみたい!なんて今は思っているぐらいなのですが。。。
そんなことしたら私は寝られないので、彼らが活躍してハイライト映像に映ってくれることを期待します。

本当に彼らの感謝。
楽しい夏でした!




Brasil: Gabriel; Danilo, Juan, Bruno Uvini y Gabriel Silva; Casemiro, Fernando; Oscar (Allan, min.98); Philippe Coutinho (Dudu, min.79), Henrique y Willian (Negueba, min.63).


España: Fernando Pacheco; Hugo Mallo, Bartra, Amat, Planas; Oriol Romeu; Canales (Dani Pacheco, min.91), Koke, Isco, Tello (Sergi Roberto, min.46); y Rodrigo (Álvaro Vázquez, min.83).


Goles: 1-0, min.35: Willian. 1-1, min.57: Rodrigo. 2-1, min.100: Dudu. 2-2, min. 102: Álvaro Vázquez.


Tanda de penaltis: Amat, paró Ricardo; Casemiro, 1-0; Sergi Roberto, 1-1; Danilo, 2-1; Bartra, 2-2; Enrique, 3-2. Álvaro Vázquez, paró Gabriel y al larguero; Dudu, 4-2.


Árbitro: Walter López (GUA). Mostró cartulina amarilla a los brasileños Willian y Henrique, y los españoles Isco y Álvaro.


Estadio: Un total de 29.318 espectadores presenciaron en el Estadio Hernán Ramírez Villegas, de Pereira, el cuarto y último partido de cuartos de final del Mundial Sub''20 de Colombia. Un fallo de sonido impidió que pudiesen sonar los himnos de ambos países antes del comienzo del choque. Los jugadores de los dos equipos se fotografiaron portando una pancarta en la que se podía leer en inglés "Mi game is the fair play (Mi juego es el juego limpio)".

コケ、この大会ではグループリーグ初戦でゴールを決めて良いスタートを切りました。
でも韓国戦はあまりよくなかったかな。
彼もまだまだ成長しなければ。

そういえばひとつ前の号のフットボリスタのSub-20ワールドカップ特集でコケが取り上げられていました。
マンサーノ監督は、若手の中盤の選手を使うのがうまい、のだそうです。
これは期待大?かな。


なんか、吠えてます。線審に文句言っている?
121170353.jpg

スポンサーサイト

Comments

もうだいぶ時間が経ってしまって今更なのですが、U-20、残念でした。U-21,U-19のユーロ優勝の後だけに期待大だったのですが、やはりW杯はそこまで甘くなかったか。(私が欲張り過ぎだったかな!?)

韓国戦に引き続いてのPK戦、さすがに今回は駄目でしたね。でもこのスペインに勝ったブラジルが優勝したわけだからまぁ仕方ないか。次の機会に期待します!

私もSetsukoさんほどではないですが)、このオフシーズンはアンダー世代のRojita達の試合を楽しませてもらいました。(忙しかったですが^^;)Muchas Grashias!!

>Mikiさん

いやいや、Mikiさんのこと、私よりずっと詳しいのではないかしら。
今回かなり真剣に若い世代を追いかけて、本当に楽しかったです。
3つの世代でこれだけ良いチームを作れるってすごいなと思います。
それだけこのあたりの年代には逸材が多いということでしょうね。

特にキケが使ったドミンゲス、コケには期待しています。
シルバやアルビオルのようになってくれたらよいのですけどねぇ…

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。