スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

¡Feliz Cumpleañs a David! 

1312064183230_solosuper_20110730_233432_20110901005846.jpg

帰ってきたカピタン、34回目のお誕生日おめでとう!

もう34歳なのですねぇ。
感慨深い。

結婚して、パパになってずいぶんとダビの雰囲気も変わりました。
でもとーーーーってもguapo、というところは変わりません。
 

1309104900501_externas_20110625_190117.jpg


この2,3年、ダビのお誕生日が来るたびに「今シーズンが最後になりませんように」と願っています。

今年はカピタンに戻って迎えた誕生日です。
ブラサレットを付けたダビの姿は本当に彼らしくて、表情さえ違って見えます。
ちびダビ君にパパのこの姿を覚えていてほしいと思いますが、難しいかな。

もう誰も残っていないからダビがやるしかなかったのかもしれないけど、
でも、カピタンに戻ったのはもしかしたらある覚悟を示しているのかもしれないと想像してしまいます。

一郎さんのメルマガに載っていたアルベルトさんの言葉。
「アルベルダ自身、今季がバレンシアでのラストシーズンになることを理解しているし、」
で、その想像はかなり確率の高いものになりました…

バレンシアでのÚltima tempradaになるのか、それとも選手としてのÚltima になるのか。
気にはなるし、心配でもあります。

でも今からそんなこと私が考えていても仕方がない。
せっかくダビがまたブラサレットを付けたのです。
とにかくそんなダビのプレーをたくさん見て、楽しむことに徹します。

また5月にはダビに会いにいこう!
今度はまたパテルナ詣でだね(笑)


今シーズンのオフィシャルページの選手紹介写真。
にこやかな笑顔がまた素敵です。

albeldagra2012.jpg

スポンサーサイト

Comments

ダビ、お誕生日おめでとう!!そっかー、もう34なんですね(私が言うのもなんですが。。)

バレンシア最後のシーズンになるのか、フットボール選手としての最後になるのか、新たな挑戦を目指すのか、どうなるかわかりませんが、私もしっかりと今シーズンのダビを応援します☆(だからウナイさん、ちゃんと使ってネ!)

ダビと言えば、弟ビセンテですが、ついにカモメ(Brighton and Hove Alvionの愛称だそうです。いかにも海辺の街の愛称ですよね。マスコットもぶさいくなカモメなんでしょう。)の仲間入りが(フットボールのマスコットってかわいいってのがいませんよね。。)決まったようですね♪イングランド2部ってのが意外でしたが、昨シーズン3部で優勝して上がってきた将来有望なチームみたいですし、それもいいかもしれませんね☆

http://www.seagulls.co.uk/page/Latest/0,,10433~2439699,00.html

イングランドでも南部で、夏の避暑地でビーチがあってってイメージの(私の個人的感想ですが。ちなみに行った事も見たこともありません。)街。それもビセンテにとってはポイント高かったのかも。

気になって調べましたが(Wikiですが)、監督はウルグアイの方で(90年代7年間サラゴサでプレーしてたそう)、アシスタントコーチ(兼選手)はアルゼンチンの方、選手にも1人同世代のスペイン人がいて、英語のできないビセンテにとっては非常に心強いですね。地元紙やファンの反応はすごく(ファンはYou tubeの映像でチェックしてるみたいです。)期待が大きくて歓迎されてるので、嬉しい反面心配な部分もありますが、ケガさえなければ、きっとまだまだやってくれると思います。攻撃の選手はいろいろいるみたいなので、チーム内での競争も激しそうですが、新たなイングランド2部での挑戦を楽しんで欲しいと思います♪

なんか紹介や監督コメント見てると、サイドのイメージが強いが、セカンドストライカーや、右など攻撃的なポジションはどこでもプレーできるってあったので(私が見るようになってからのバレンシアでは、記憶にないですが、過去にはあったのかな!?)、左のエストレモ以外で使われる可能性もあるかも?です。

オフィシャルと地元紙のサイトとファンサイトをしっかりと押さえて、チェックする体制の私です(笑)。さすがに試合までは見られないと思いますが。。

ずっと気になってたもので、すっきりしました。長々とすいません!

>Mikiさん

ビセンテの情報ありがとうございます。
どうも英語を読む気持ちになれないので助かりました。

地元ファンの期待も大きいみたいで、うれしいですね。
監督さんがスペイン語圏の方で良かった!
後はビセンテを愛してくださる方かどうか。。。ですかね。

>
> なんか紹介や監督コメント見てると、サイドのイメージが強いが、セカンドストライカーや、右など攻撃的なポジションはどこでもプレーできるってあったので(私が見るようになってからのバレンシアでは、記憶にないですが、過去にはあったのかな!?)、左のエストレモ以外で使われる可能性もあるかも?です。

彼がセカンドストライカーで使われた印象はないですが、確かに良い時のビセンテはゴールを決められますからね。そういう使い方もできるのではないでしょうか。新しいビセンテが見れるかも?ですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。