スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Valencia】Valencia × Atlético de Madrid 

Liga BBVA. Jornada 3
Valencia 1 - Atlético de Madrid 0



1315693132098_reuters_20110910_232636.jpg

かなり遅くなりましたが、アトレティコ戦の記事を少しだけ。

昨シーズンほどではありませんが、やっぱりこの試合は楽しけど、つらい試合でした。
最後は「引き分けOKよ~」って気持ちになっていました。
あっやりアトレティコとの試合はリーガ開幕から2試合目で見てしまうのはもったいない!

両チームとも主力であるマタ、ホアキン、アグエロ、フォルランを失いましたが、でもやっぱり
積み上げたものの違いが出ましたね。

4年目を迎える監督と、新任の監督。
さらにはバレンシアは夏の補強も早いうちにほぼ済ませ、親善試合を通してコンビネーションを熟成させていってましたが、アトレティコはアルダ、ファルカオ、ヂエゴと決まったのが遅かった。

その差が出た気がします。
できれば、アトレティコがもう少しチームの形が見えてきたころに対戦してほしかったですねぇ。
そしたら違った展開になったのではないでしょうかね。

1315694465480_solosuper_20110911_002036.jpg


しかしそれでも試合は飽きませんでしたね。
1-0というスコア以上に楽しめました。

バレンシアファンとしてはビクトル・ルイスとラミのコンビに、このところ落ち着かなかったDFがなんとかなりそうな予感をかんじました。

アトレティコファンとしては新戦力のコンビネーションがもう少し潤滑に行くようになればこれは結構いける?とかなり漠然とですが期待をかんじました。
ちょっと不安なのはレジェスなんですけどね…4-3-3にはあまりはまらないのです、レジェスは。
マンサーノが自分がどうしてもやりたいと思っている4-3-3に固執するのか、選手の適応をみて4-4-2や4-2-3-1に切り替えてくれるか…
そのあたりが気になります。まぁシーズン一つのシステムで戦えるわけもなく、柔軟に切り替えていかないとりーがで4位いないなんて無理でしょうけれど。


1315693132098_efe_20110910_224527.jpg

ミゲルのクロス、素晴らしかったですねぇ。
私はいまだにブルーノ<<<<<ミゲルなので、ミゲルが出てくるとうれしい。
素行が悪い点はなんとかしてほしいですが、彼が残ってくれたのは大きいかもしれません。
冬の移籍市場で出されないように、欠かせない戦力と思わせるだけの活躍をしてほしいです。

バラガンにも期待はしていますが、彼の場合、今シーズンからいきなりじゃなくて十分ですからね。




David y Domínguez

2011_9_11_partido_valencia_atletico.jpg

今回のこの対戦、録画でみたのですが、その録画のスタメンの図を見てびっくり!
なんと、アトレティコのカピタンがドミンゲスになっているじゃないですか!!!
アトレティコの今シーズンのカピタネスはアントニオ・ロペス、ペレア、ドミンゲス、ガビの4人。
そのうちアントニオ・ロペスとペレアがこの試合、スタメンじゃなかったのでドミンゲスにお鉢が回ってきたのです!

しかも彼はこの試合、アトレティコでのリーガ50試合目の記念試合。うれしかったでしょうねぇ。

まぁまだまだ守備にはあぶなっかしいところもありますが、成長して、アトレティコにおけるダビのような存在になってほしいなと思ってます。


ダビ、ドミンゲスの両カピタン同士が試合前握手するところが是非みたかったのですが、それは大きなサブメンバーの図で隠れ見えず。
残念…
できれば次の対戦で見たいなぁ…



あ、そういえばその時、バラハの姿も映っていましたね。
バレンシアのスタッフに挨拶をしていました。

一昨シーズンで現役を引退したバラハは一年、COPEで解説をした後、今シーズンからマンサーノ監督とともにアトレティコ入り。
コーチとしてがんばっています。
もともとバラハはアトレティコにもいたことがあるのでチーム事情がわかっているのでやりやすいかもしれません。
まだ若いのでコーチというより、選手たちの兄貴分的な存在でしょうか。

AS恒例の数字と一緒の写真。
今回は50試合目のドミンゲス。
しかしASは好きですよね、数字持たせたりするの。

決してguapoじゃないですが、優しそうでしょ。

20110910dasdaiftb_17.jpg





Valencia: Guaita, Miguel, Rami, Víctor Ruiz, Mathieu, Albelda, Tino Costa (Topal, m.67), Pablo, Jonas (Canales, m.70), Piatti (Jordi Alba, m.61) y Soldado.


Atlético de Madrid: Courtois, Silvio, Miranda, Domínguez, Filipe Luis, Mario Suárez (Juanfran, m.78), Gabi, Tiago (Diego, m.64), Reyes, Adrián (Arda, m.57) y Falcao.


Gol: 1-0, m.52: Soldado.


Árbitro: González González (colegio castellano-leonés). Amonestó por el Valencia a Soldado y por el Atlético de Madrid a Mario Suárez y Tiago.


Incidencias: partido disputado en el campo de Mestalla ante 40.000 espectadores. Terreno de juego en aceptables condiciones. Acudió al encuentro el seleccionador nacional, Vicente del Bosque.

スポンサーサイト

Comments

バレンシア的には勝てて良かった。ラミとビクトル・ルイスで守備が安定してきているのは嬉しいです。

ドミンゲスは第3カピタンなんですよね~。そういえば以前ASだったかMarcaだったで出てたんですが、4人のカピタンがそれぞれチーム内の責任も分担していて、新加入選手の適応を手助けしてたり、とからしいです。(ペレアが同国出身のフォルカオの面倒みたいとか。)その中で、ドミンゲスはGKクルトワをフランス語で助け、って出てたんですが(私の読み間違いじゃなければ)、ちょっと意外な感じですが、彼フランス語出来るんでしょうかね!?

最新のラシン戦も見ましたが、アトレティコはファルカオ、ジエゴ、アルダ等々新戦力が既にフィットしてきてますね^^ ファンも楽しみでしょうね、きっと。

>Mikiさん

あの責任配分はどういうことでしょうね。ドミンゲスがフランス語ができると思えないのですけど。でも意外に出来たりして…まぁ一応大学にも通っている?通っていた?彼ですからね。
年も近いし、いい勉強になるからやれ!ってことなのかもしれませんね。
それにGKとDFだから意志の疎通は大事ですし。
ガビはポルトガル語系を一気に引き受けている感じでしたね。ポルトガル語なら何となくわかりそうな気もしますけど。(ヂエゴはラジオで完璧なスペイン語を話していました)

> 最新のラシン戦も見ましたが、アトレティコはファルカオ、ジエゴ、アルダ等々新戦力が既にフィットしてきてますね^^ ファンも楽しみでしょうね、きっと。

ラシンの主力が5人もいなかったことも味方したのかな。
でも確かに少しずつ良くはなっている気がします。
この試合は4-3-3ではなく4-2-3-1っぽかったのでレジェスもやりやすそうでしたしね。
なんだか彼の第2のパパであるキケがいなくなった代わりに、私が母の気持ちで彼を見守っている感じ…

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。