スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española】Entrevista a David Silva 

Se siente como secundario



01_20110920225241.jpg

シルバのインタビューが載っていました。
今シーズンのマンCは調子が良い~そのことかな、と思ったら話は代表のことがメインになっていました。
もしかしてインタビューした人も思いもかけなかった展開だったのではないでしょうか。
まさかシルバがここまではっきり言うなんて誰も想像していなかったと思うから。


- この一年で君はどんなところが変わったのかな?
「経験を積んだよ。
 一年プレミアでやって、試合に立ち向かう準備は万端だ。」

- 今の君はバレンシア時代より完璧な選手になったね。
「自分のことを話すのはあまり得意じゃない。
 でも違うスタイルのサッカーにチャレンジしたことで、僕はプレーにおける違う面で成長したと思うよ。
 主にスピードの面でね。」

- 今シーズンのシティはプレミアだけじゃなくチャンピオンズリーグも狙えるのではないかな。
「去年も良いチームだった。でも補強と経験によって僕たちはとても強くなったね。」

- リーガをどう思う?
「また今シーズンも2チームの争いのような気がする。
 でも僕はバレンシアがその争いに加わってほしいと思っている。」

- 今シーズンのマンチェスター・ユナイテッドとシティはレアル・マドリーとバルセロナのような感じじゃない?
「そうかもしれないね。
 でもリバプール、チェルシー、アーセナルも忘れちゃいけない」

- プレミアには多くのスペイン人選手がいるけど、彼らとは連絡を取っているの?
「何人かはね。特に代表選手とはとっているよ。
 マタ?まだ会っていないけど、でも会いたいね。」

- フェルナンド・トーレスはどうかな。彼が代表に呼ばれるべきか疑問視する声もある。
「彼はすごい選手だよ。いつだって代表に大きなものをもたらしている。
 きっとこれからもそうだよ。」

- 代表の話をしよう。代表の中ではどんな感じかな。
「僕は準レギュラーかな。」

- どういうことかな?
「代表監督の信頼を感じていないってことだよ。
 僕はスイス戦の敗戦の唯一の犠牲者だった。その時は調子のせいだと考えようと思った。
 でもそのあと、僕に対する批評が常に良いものだったのに、監督が僕を信頼してくれるには
 まだ十分じゃないんだ。」

- 以前からそのように感じていた?
「いいや。今までの監督や代表監督からはいつも僕に対する完璧な信頼を感じていた。」

- でも代表には偉大な選手たちがいる。でもレギュラーであるべきだろうと考える?
「代表の仲間たちは素晴らしい。先発メンバーでなければならないとと思っているわけじゃない。
 ただ僕が言えるのはルイス(アラゴネスおじい様)は僕を信頼してくれていたということ。
 デル・ボスケ監督はそうじゃないようだ。」

- デル・ボスケとそのことについて話したことはある?
「いや、一度もはなしたことはない。」

- スイス戦の前後で君にとって違いがあった?
「Si,そうだ。
 あの試合の前は信頼を感じていたよ。
 レギュラーとして試合に出ていたし、チームの中でポジションを得ていた。
 でもあの敗戦の後、すべてが変わり始めた。
 そして時間とともに僕はワールドカップの最悪のスタートの犠牲者だと感じるようになった。」

- でも招集漏れしたことはないよね?
「そうれは確かだ。」

- 君はピッチ外であまり話さない選手の一人だ。段々と信頼されていないという思いが膨らんできたのは時間がたつことで気が付いたことなのでは。
「もう言ったけど、スイス戦の後はその時だけの事だと思ったんだ。その時の調子のせいだってね。
 でもあの時から一年以上たつけど、試合をやっても僕はサブメンバーと感じている。」

- 何によってそう感じる?
「以前と今のプレー時間だよ。それだけだ。」

- ユーロにおける不動の選手ではないと感じている?それとも代表にいるかどうかの問題ではなくて積極的に参加できるかどうかの問題なのかな。
「ユーロに行かれるかどうかは監督が決めることだよ。
 僕は今のレベルを保つために一生懸命やるだけだ。でもそうだとしても、ユーロで中心選手として活躍できるかどうかは確信が持てないよ。」


最初は全部訳すつもりはなかったんですが…飛ばしたのは最初のクンに対する質問だけでした。

私でさえあの敗戦後のデル・ボスケのシルバに対する扱いは不当なものだと感じていたのですから、シルバがそれを感じないわけはない。
多分、まわりからもいろいろ言われたりもしたのかもしれません。
それでもシルバは何も言わなかった。
与えられたチャンスには必ず応えてきた。

今あえてこのインタビュー、というのはリヒテンシュタイン戦に出られなかったことがよほど答えたのでしょうか。
なにかシルバにあったのかな、、、なんてへんな勘繰りをしてしまいます。


でも別のASのコラムによると、シルバはミッドフィルダーとしてはイニエスタ、チャビ、シャビ・アロンソに次ぐプレー時間を与えられているのだそうです。
それでも何となくこの3人に比べてシルバが重用されていないと感じるのはプレー時間というより、プレーした試合なのかもしれません。





そういえば…アトレティコのレジェスがFIFAのインタビューでこんなことを言っていました。
彼が今、選手として最も素晴らしい時期を過ごしているのはキケのおかげだと。
「監督からの信頼が感じられるときすべてが変わる。
 ピッチのなかで信頼を感じられることが一番重要な事なのだ。
 そうすればすべてがうまく行く。
 僕にもっとも信頼を寄せてくれていた監督はキケ・サンチェス・フローレスだ。」

最後の一文はまぁ、置いといて。
監督からの信頼はレジェスを戦力外選手から、カルデロンのアイドルに変えてしまいましたからね。
すごいものです。(彼の場合は特にかもしれませんが)
スポンサーサイト

Comments

わかるのですが

シルバの気持ちわかります。
こう思ってないはずがないと、みんな感じていたはず。
せめて、トーレスよりも使われるべき選手です。(その意味ではかなり不当)

でも、口には出して欲しくなかった。
代表はクラブと違って、試合に出たいからチームを変わりますってわけにいかないのだから。
もう少し我慢してくれれば、チャビもビージャも使わないチームを作るときがくると思うんです。

1つだけ厳しいこと言うと、
シティのシルバは素晴らしいけど、守備は少し軽い。
代表でメインで出たいからといって、マドリー&バルサに移籍するのだけはやめて欲しい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>やつさん

> でも、口には出して欲しくなかった。
> 代表はクラブと違って、試合に出たいからチームを変わりますってわけにいかないのだから。

シルバがこのような内容の話をするということが少し違和感があります。
なぜ言ったのか、と考えてしまっています。
チームを変わることができないからあえて言ったのかも?


> 1つだけ厳しいこと言うと、
> シティのシルバは素晴らしいけど、守備は少し軽い。
> 代表でメインで出たいからといって、マドリー&バルサに移籍するのだけはやめて欲しい。

守備ですかぁ。イタリア人のマンチーニさんだからそのあたりはしっかりやっているのかなと思いきや、ですかね。
代表でメインに出たいから移籍するとは思えませんけど、もともとシルバはマドリーに行きたかったわけですし、、それでスペインに戻れるなら移籍するかも。



>内緒コメントの方

お久しぶりです。
ありがとうございます、そういっていただけると一生懸命訳した甲斐があります。
シルバインタビュー、いろいろなところに載っていたのですね。
やっぱり訳によって伝わり方って違ってしまいますよね。
私はできるだけ私が持っているその選手のイメージに合った言葉などを選んでいますが、それでもつたない訳なので正確に伝わっているかどうか怪しいところです。
私が見た記事には「レアルやバルサの選手じゃないから…」というようなことは書いていなかったですが。

彼の人柄を知っている代表メンバーは彼の気持ちをわかってくれるかなと思います。
でも「俺だって、、、」と思っている選手もいるかも、と思うとデル・ボスケより選手達への波紋の方が気になります。

no qureo que

> チームを変わることができないからあえて言ったのかも?
>もともとシルバはマドリーに行きたかったわけですし、、それでスペインに戻れるなら移籍するかも。

同意しかねます。それで彼が幸せになれるとは思えないです。
マドリーなんてスペイン人をちゃんと使ってくれないから、行くのはマイナス。

クンとナスリが来て、今は代表の選手の中でもクラブでの環境は良いはず。

W杯前はレギュラーだったとおっしゃいますが、
以前のスペイン代表は「強いけど美しいけど勝てない」が許されていたので、今の状況と違うと思います。
シルバの守備が軽いと思うのも、シティで最適と思うのも同じ理由です。
シティでは、後ろに屈強なDFがいるし、失点しても少なくとも前線の責任は問われない。(でも実際は違って、シルバが自陣でボールロストしてることだってある)
クラブもまだ追われる立場には遠い。

スペインほど人材が充実していれば、いい選手なら全員出られるわけではない。
レイナやバルデスが不満を言ったのを聞いたことない(2nd、3rdの立場でがんばると言ってる)ですが、
なぜシルバが「もう何をすればよいかわからない」なのでしょう。もっと違いを生むプレイを目指せばいいじゃないですか!
もっと純粋に取り組んでるマタくんに抜かれちゃいますよ。

私はシルバに愛情持って応援してますが、言い方がきついですかね。
シルバがプレイ以外の理由で犠牲になっているとすると、
アロンソを使うシステムをあえて選んでいる
だと思います。
ま~これはマドリーに気を遣っているデルボスケならではと言えますが。

>やつさん

シルバファン、シルバを応援する人でも考え方はいろいろあってよいと思います。
だって正解はシルバにしかわからないし、今後のことは彼にもわからないでしょうから。

なにがシルバにとって幸せなのかはシルバだけが判断できるのであり、ファンは彼の判断を支持してあげることだと私は思っています。

ドブレピボーテのシステムはあまりスペイン代表にあったシステムとは言えないですよね。
それはシルバを使う使わないに限らずです。
対戦相手によって使い分けてほしいものですが…
デル・ボスケはシャビ・アロンソを溺愛していますからねぇ。

個人的にシャビ・アロンソは好きなんですが、どうも代表に入るとねぇ…

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。