スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Valencia】Valencia × Athletic【CRONICA】 

Valencia 1 - Athletic 1



1319405215330_enviofotografos_20111023_225549.jpg

いやぁ面白い試合でした。
さすがビルバオ戦。両チームともテンション高い!

試合開始から積極的にゴールを狙うバレンシアでしたが、ビルバオも持ちこたえ、15分過ぎぐらいからリズムをつかみ、それからは一進一退。
ゴールチャンスらしいチャンスがないのに、あちこちで見ごたえのある戦いが見られました。
アモレビエタの激しいマークにイラつくソルダードとか、ちょろちょろ動くムニアインにがっつりいっちゃったビクトル・ルイスとか。(Sub21で一緒だった二人は試合後は仲良くはなしをしていましたけど)

1319403324709_enviofotografos_20111023_222035.jpg


その激しい戦いのなかで大きな怪我人が出てしまったのはとても残念でした。
バレンシアではカナレス君が右膝の前十字靭帯を部分断絶。
少なくても3か月のアウト。もし手術をするとなると6か月は無理ということになってしまいました。

ビルバオの方もジョレンテが右ひざ上の大腿四頭筋腱炎、グルペギが同じところを捻挫してしまいました
グルペギはカナレスよりもひどい怪我ということがわかりました。
右ひざ前十字靭帯の断絶で今シーズン中の復帰は難しいとのことです。
Animo Gurpegui!


そんな激しい戦いの中で決まったゴールは美しかった!
ビルバオのムニアインの先制ゴール!
パブロのパスミスを見逃さず、かっさらって決めました。
いやぁ敵ながらあっぱれのゴールでした。

18歳でSub21に選ばれている彼は、次のユーロに向けてフル代表入りもうわさされています。
見た目はホントにまだまだやんちゃな少年、なんですけどすでにビルバオの中心選手。
次のユーロはどうかわかりませんが、フル代表に入ってくるのは時間の問題でしょう。


1319403324709_enviofotografos_20111023_223843.jpg

このままやられてしまうのか?半ばあきらめかけた試合終了間際。
ソルダードがようやくゴールを決めてくれました。
角度のないところから良く決めましたねぇ。
またバネガのパスも良かった!
ASはゴールを決めたソルダードではなく、パスを出したバネガをEl Crackに選んでいます。
確かにDFの間をきれいに抜いた素晴らしいパスでした。


それにしても。
激しく、面白い試合でした。
今シーズンはビルバオの試合も見たい!




Valencia: Guaita, Miguel, Ricardo Costa, Víctor Ruiz , Mathieu, Topal, Banega, Feghouli (Pablo, m.70), Jonás (Aduriz, m.78), Canales (Piatti, m.36) y Soldado.

1319401831789_enviofotografos_20111023_211518.jpg

Athletic Club: Iraizoz, Iraola (Gurpegui, m.46) (Ander Herrera, m. 57), Ekiza, Amorebieta, Aurtenetxe, Javi Martínez, Susaeta, De Marcos, Iturraspe, Muniaín y Llorente (Toquero, m.46).


Goles: 0-1, m.72: Muniaín. 1-1, m.88: Soldado.


Árbitro: Clos Gómez (colegio aragonés). Amonestó por el Valencia a Soldado, Miguel y Víctor Ruiz, y por el Athletic a Javi Martínez, Iraola, Iturraspe y Ánder Herrera.


Incidencias: partido disputado en el campo de Mestalla ante 25.000 espectadores. Terreno de juego rápido por la lluvia caída antes del encuentro. Los jugadores del Valencia llevaron brazalete negro en memoria del exdirectivo Antonio García-Granero y del piloto de motociclismo Marco Simoncelli.
スポンサーサイト

Comments

Setsukoさん、ビルバオ楽しみですね~。ムニアイン、素晴らしかった。私がデル・ボスケ監督だったら来月の親善試合に呼びたいです。

カナレスのケガはショックです。せっかく頑張ってたのに。手術だと(ほぼ決まりかなぁ。)6ヶ月、シーズンアウトな上に、ロンドン五輪もほぼ無理ですよね。早く良くなりますように!グルペギ、さらにひどいんですよね。何とも悲しい試合になってしまいました。。。

ソルダードが久々に決められてよかったです。バネガは気合入ってました。いつもこの調子でいってくれればいいですね。カナレスがいなくなるし、パレホにはしっかりと出番をつかんで欲しいです!

>Mikiさん

お返事が遅くなってしまいました。ごめんなさい!
仕事がそれほど忙しいわけでも、体調が悪いわけでもないのですが。
10月からのスペイン語のクラスが! とても熱心な先生で宿題は多いし、予習、復習しないとついていきないし…
でもとても楽しいのでこの半年はがんばってみようと思っています。

ところでビルバオ!
この試合の後、アトレティコに3-0でしたね…
まぁジョレンテの素晴らしいこと!
ドミンゲスが誰よりも苦手なFWと言っていたのがよくわかります。
そのドミンゲスは先発メンバーに入っていたものの、試合開始直前にゴディンにメンバー変更。
やっぱりまだ膝が良くないみたいです。ちょっと心配ですね。
カピタンとペレアが招集外のことが多いので彼がチームをまとめていかないといけないのですからね。
それに代表戦もありますし。

カナレス君はレアルでもかわいがられていたのですね。(スペイン人選手たちに!)
みんな優しいなぁ。
カシージャスはグルペギにもAnimo!って言っていたみたいですね。
さすが代表カピタン!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。