スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española】Costa Rica × España 

AMISTOSO
Costa Rica 2 - España 2



1321395937_extras_albumes_0.jpg

Costa Rica 2-2 España

¿Qué pasa?

イングランド戦にまして心配になりました。
本当にどうしちゃったんでしょうか、スペインは。
親善試合だからとか言っている場合じゃないでしょ、これだけ勝てないと。

とういか、これだけ勝てない監督に批判がでないことが不思議。
アラゴネスおじい様の時なんてひどいものだった。
なのにワールドカップで優勝したから?
ユーロ予選、全勝で勝ちぬけたから?

私は全く信じられない。
保守的で、頑ななデルボスケを信じきっているスペインメディアが。

今日発売のフットボリスタの「スペインを笑え」でも今のスペイン代表について書かれています。
やっぱり編集長は「不安」を感じているみたいです。
そりゃそう。それが普通です。
スペインメディアが変なのですよ。

でもさすがにこの試合のあとはラジオでも「心配ないのだろうか?」という声がありましたけどね。


_1RS1096_1_20111116222839.jpg

コスタリカの一点目はイケルのミス。
しかしまぁ試合のダイジェストを見るとわかりますが、前半はピンチの連続。
まったくひどい状態でした。
だからイケルだけを責めることはできません。

特に右サイド。やっぱりアルベロアでは…ですかねぇ。


1321400980_extras_albumes_0.jpg
上の写真についていた題が「Dos genios(二人の天才)」
深く納得しました。

Silva consigue el primero de España (2-1)

ようやくスペインにゴールが決まったのは後半83分。
そして同点に追いついたのはなんと、後半ロスタイム。
何とも情けない。

シルバは64分にセスクに変わって登場。
そしてイニエスタとのコンビでゴールを決めました。

El partido de las 12でマノロ・ラマが言っていましたが「シルバが入ってチームが変わった」そうです。
マノロは今の代表で「イニエスタ、シルバ、ビージャは欠かすことができない」と言っていました。
それは私もそう思います。
ビージャはこの二人のサポートがあると輝くのですよねぇ…



_1RS1609_1.jpg

Villa consigue el empate (2-2)

なかなかゴールが決まらずにイライラしましたが、ようやく後半ロスタイムにビージャが決めました。
珍しいことにヘディングで。
これで代表51ゴール。

しかし同点に追いついて本当にうれしそう。
やっぱりビージャはゴールきめないと、ですね。
これで少しは気分がすっきりしたでしょうか。
バルサに戻るとまた悶々としてしまうかもしれませんが。


次の代表イベントは12月2日のユーロ抽選会。
いよいよ目の前に迫ってきました。
bomboはこんな感じになっています。

Bombo 1: スペイン、オランダ、ウクライナ、ポーランド
Bombo 2: ドイツ、イタリア、イングランド、ロシア
Bombo 3: クロアチア、ギリシャ、スウェーデン、ポルトガル
Bombo 4: デンマーク、フランス、アイルランド、チェコ


つまり、、、スペイン、ドイツ、ポルトガル、フランスなんてグループになる可能性もあったりするわけです。
はは。。。




Costa Rica: Keylor Navas, Roy Miller, Michael Umaña, Johnny Acosta, Bryan Oviedo (Carlos Hernández, m.80), José Salvatierra; Michael Barrantes (Júnior Díaz, m.74), Randall Azofeifa (José Cubero, m.86), Randall Brenes (Jose Luis López, m.58); Bryan Ruiz (Allen Guevara, m.88) y Joel Campbell (Winston Parks, m.66). Entrenador: Jorge Luis Pinto.


España: Iker Casillas (Víctor Valdez, m.46), Sergio Ramos, Carles Puyol, Álvaro Arbeloa, Ignacio Monreal (Fernando Torres, m.70); Xavi Hernández (Santi Cazorla, m.46), Andrés Iniesta, Xabi Alonso (Sergio Busquets, m.46), Cesc Fábregas (David Silva, m.64); Juan Mata (Jesús Navas, m.46) y David Villa.

Segunda_1.jpg


Árbitro: Mauricio Navarro, de Canadá. Mostró una tarjeta amarilla a Puyol.


Goles: 1-0, m.31: Randall Brenes. 2-0, m.42: Joel Campbell. 2-1, m.83: David Silva. 2-2, m.90: David Villa.


Incidencias: Partido amistoso disputado en el Estadio Nacional de San José, ante unos 30.000 aficionados. El compromiso fue dedicado al Premio Nobel de la Paz 1987 y expresidente costarricense Óscar Arias, así como al atleta Nery Brenes, medallista de oro en los 400 metros planos de los Juegos Panamericanos de Guadalajara 2011.
スポンサーサイト

Comments

Setsukoさ~ん!ありがとうございます!
シルバのゴールシーン!
「Dos genios(二人の天才)」
ようやくみんなわかってくれましたか!
本当に深く納得です。
「イニエスタ、シルバ、ビージャ」本当にこの3人が入ると動きが変わる!
しかしながらシルバがゴールした時のデルボスケさんの顔が私的に気に食わない!!!なんで喜ばないの?ふん!何さ!シルバが活躍するのが嫌なのかしらってね!
ビージャを献身的にサポートするシルバ!
ビージャってバルサで悶々としてるんですか?まぁメッシとかいるしなぁ
バルサで楽しそうって思ってたんですが…最初だけだったんだろうか?

>tartarugaさん

シルバ、本当にイキイキしていますね。あの発言の後、どうなることかと思いましたが、状況が良い方に変わって良かったです。
ユーロに向けてこのままの調子をキープしてもらいたいですね。

ビージャ、今シーズンはあまり楽しそうにみえないんですよね。
ゴールも決まっていないし、試合に出られないこともあるし。
確かにローテーションするのは今のサッカーでは当然なんですけど、でも彼はできればどんな試合にも出たい、ゴールを決めたいって選手なんですよね。
不平や不満を口にするようなことは決してないでしょうけど、でも今の状態に満足していないのは表情を見ればわかります。
バレンシアのころずっと見ていましたからね。


Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。