【Valencia】Rueda de prensa de David Albelda 

LIGA BBVA Jornada 13
Le puede ganar al Real Madrid, pero...




rpalbelda16nov2.jpg

Rueda de prensa de David

今週土曜日の相手はレアル・マドリー。
ということでカピタンが記者会見に登場です。

いや~もう。
朝からこんな写真見せられたらたまりませんわね。

おひげがずいぶんと伸びているようですが、それもまたなかなか。
昔はひげがあまり好きではなかったのですが、キケとダビのおかげですっかり抵抗がなくなりました。
なぜなら二人とも妙に色気が増すのですよ。


記者会見の内容です。
ASの記事から。

バレンシアのキャプテン、ダビ・アルベルダは今週土曜日にメスタージャで行われるレアル・マドリー戦に向けて
「彼らは監督がモウリーニョになってから最高の状態でやってくる」
と、コメントした。

レアル・マドリーはとても良い時を過ごしているが、
「流れというのはいつか途絶える時が来るもの。バレンシアは彼らと戦う気持ちと競争力を持って試合に臨む。
 レアル・マドリー戦はどんな結果もありうる。しかし”勝てる”と思わなければいけない。」

アルベルダはウナイのチームは
「レアル・マドリーに勝つことができる。でもそれは難しい」
「今のマドリーはその監督の考えによってとても強固なチームになっている。とてもしっかりしたチームだ。」
と明言した。
またマドリーは
「ここ数年素晴らしいバルセロナがいたために不運なところがあった。
 しかし彼らはリーガでもチャンピオンズリーグでも優勝候補だ。」
と語った。



1321295998054_solosuper_20111114_163538.jpg


アルベルダは彼もチームのメンバーも
「昨シーズンのリベンジをしようという気持ちではなく、
 戦う気持ちをもって、重要な試合に対する。」
「この試合はリーガの試合以上のもの。この試合で得る勝ち点3の重要性はは他の試合で得るものと同じだ。
 我々は良いイメージを与えなければならない。」
と説明した。

バレンシアは昨シーズン3-6で負けた。
「過去は過去。
 毎年違う戦いになる。」
アルベルダは昨シーズンの3-6という結果は何の影響も与えないと考えている。


何度も「勝ち点3は勝ち点3」と強調しているにもかかわらず、アルベルダは
「レアル・マドリー戦は個人的、またはチームとしてリーガで、そしてヨーロッパでのレベルを上げることができる」
と言っている。
「レアルやバルセロナに勝つことの意味を我々は知っている。
 しかしそれは最後には勝ち点3にしか過ぎない。
 仲間と一緒に戦いを続けるためにポジティブなものを得ることが重要なのだ」
と言い添えた。


勝ちたいんだろうなぁ。
でも今のマドリーの強さから考えるとそれはなかなか難しい。
ウナイさんはなぜかマドリーにはとても弱いですしね。

今のレアルは確かに強い。
ただ一シーズンこのまま突っ走れるのか?という疑いも少しある。
バルサは今シーズン、また新しい形にチャレンジしている。
これがシーズン後半になるにつれ成熟度を増していくのでしょうが、レアルは今が最高な気がするのです。

これからレアルはスケジュールが厳しい。
バレンシア、アトレティコ、スポルティング、セビージャ、そしてクラシコ。
ここが彼らの今シーズン最初の正念場。

まずはバレンシアが彼らに一泡吹かせたい。
ダビはきっとそう思っているに違いない。


ここからはEl Album de Davidです。

まずはインターナショナル週間の練習中の写真から。
1321295998054_solosuper_20111114_160839.jpg

1321026649242_solosuper_20111111_163005_20111117221846.jpg

1321360619116_sesion-15-11-2011b.jpg

1321026649242_solosuper_20111111_162945.jpg


記者会見の写真。

rpalbelda16nov3.jpg

rpalbelda16nov4.jpg

rpalbelda16nov.jpg

そしてAS,MARCAの記事から。
pro_photo1321466149.jpg

1321466151_extras_mosaico_noticia_1_g_0.jpg

20111116dasdasftb_69.jpg
スポンサーサイト

Comments

setsukoさん、お久しぶりです。なかなかコメントできず恐縮なのですがいつも楽しく拝見させて頂いております。シルバやスペ代の記事等、どこの記事よりもとても素敵です!

シルバがマンCに移籍したあと、バレンシアのユニを見るたび少々哀しくなってましたが、こうしてダビ・アルベルダがまたカピタンとして活躍し、クールかつ熱く試合について語るのを聞くと彼がカピタンである以上、バレンシアを応援しないではいられません。明日はいよいよマドリとの試合ですね。皆怪我なく、できれば勝利してくれれば、と願っています。

>NAOさん

記事をほめてくださり、ありがとうございます。
今のスペイン代表には思い入れがあるので、記事もつい熱くなりがちなんですよね。
後から読むと時々恥ずかしくなります…

いよいよ今日がマドリー戦です。
なんだ今回は勝てそうな気がしています。確かにダビが言うようにモウリーニョになってから最高の状態だとは思いますが、バレンシアもウナイになってから一番安定感があるように思うので。
期待して応援しましょう!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する