スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española】España gana la Copa Davis 2011 

1323021206_extras_albumes_0.jpg

¡Enhorabuena!


昨日12月4日、テニスのデビスカップでスペインが優勝しました。
先週の金曜日から行われていたアルゼンチンとの決勝戦は、
第一回戦、ナダルがモナコに3-0の圧勝。
第二回戦、フェレールがデル・ポトロに4時間45分にわたる熱戦の末3-2で勝利。
第三回戦はダブルス。ベルダスコ&フェリシアーノ・ロペス組はアルゼンチンペアに0-3で敗退。

そして昨日。
両チームのエースの戦いになったナダル×デル・ポトロの試合はまたまた大熱戦。
この試合に勝って2-2のタイに追いつきたいアルゼンチンのデル・ポトロが序盤から飛ばし、ナダルは劣勢。
というか全然ダメでした。
第一セットは1-6で落とすという予想外の展開。

しかし…第2セット。苦しみながらもナダルが6-4で獲ると、ここから一気に第3セットも6-1で連取。
そして第4セット。
このままナダルが圧倒して勝つのだろうとおもいきや、デル・ポトロがここから巻き返したのです。
一時は5-6とリードまでしたのですが、ナダルが6-6に追いつき、タイブレークに持ち込むと、もうナダルものでした。
タイブレークは7-0。
これでスペインの5度目のデビスカップ優勝が決まりました。

Nadal arrasa en el 'tie-break'

1323021043_extras_albumes_0.jpg


実は、この後感動的なシーンがありました。

試合が終わったとたんコートに倒れこんだナダルに喜びを分かち合おうと駆け寄った監督と仲間たち。
でもナダルはそこで、仲間と喜ぶ前に、デル・ポトロのところに駆け寄り、彼の検討を称えたのです。

これを見たとたん、涙が出てきてしまいました。
素晴らしい選手は人間としても素晴らしいのです。
ナダル、最高です!

1323020619_extras_albumes_0.jpg


試合後の記者会見で、今回のこの4人は来年のデビスカップにはもう出ないと表明しました。
フェリシアーノ・ロペスが30歳、ダビ・フェレールが29歳、ベルダスコは28歳。一番若いナダルは25歳。
次の世代がプレーする時が来た、のだそうです。
理屈では分かるけど、彼らがいないデビスカップのスペインチームは今はまだ考えられないです。


レアルはダビ・フェレールを除いた3人に今度のクラシコの試合前homenajeを捧げるそうです。


フェレールはなぜ呼ばれないのかって?
それは彼はバレンシアニスタだから。
彼の試合中のパンツにはバレンシアの「murciélago」がついていたらしいです。
是非、次のバレンシアのホームでの試合、彼にhomenajeを!
今回のデビスカップの勝利。
優勝を決めたのはナダルだったけど、カギになったのは第2試合のフェレールの勝利、とみんな言っていますからね!


1323019965_extras_albumes_0.jpg
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。