スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Valencia】Valencia × Sevilla 

Copa del Rey. Octavos.
Valencia 1 - Sevilla 0



1325804421146_enviofotografos_20120105_232351.jpg

1-0。
前半30分過ぎのジョナスのゴールでバレンシアが先勝しました。
バレンシアとしてはこのラウンドで負けるわけにはいかない、ということもあってファンも後押し。
メスタージャは平日にもかかわらず結構ファンが応援に来ていました。

両チームともほぼベストメンバーだったこともあって、試合は緊張感があり、良い試合だったようです。
私は前半はほとんど見れず。後半は仕事の用意をしながら見ていました。
なのであまりちゃんと見れてはいないのです。
ダビも出ていたし見たかったんですが。。。

1325804421146_enviofotografos_20120105_231427.jpg


私が見た後半はジョルディの動きがよく、チャンスを演出し、自らゴールも狙っていました。
あれが入っていれば!
2-0となればセカンドレグがぐっと楽になったのに!
相手のGKはパロップ。
さすがのパラドンでした。

試合後、ダビと談笑していたパロップ。
バレンシア語で話していたのかしら。

1325804421146_enviofotografos_20120105_232729.jpg


ASの記事を読むとこの試合には3つのカギになる箇所があったそう。
バネガのプレー、マテューとジョルディのコンビネーション、バレンシアのチームとしてのボール奪取。
セビージャはラキティッチのポジショニングがよくなく、「実際ジョナスのゴールは彼のエラーとバレンシアが激しくプレッシャーをかけたことから生まれた」と書いてあります。

AS選出のCrackはマテュー。私は欲目からかジョルディにかなと思ったんですけどね。
Dandyはパラドンでチームを救ったパロップ。
Vaya diaは記事でも批判されていたラキティッチ。
El duroはビクトル・ルイス。ネグレドへの不必要なタックルが危険と判断されたみたいです。


あと、スーペルに気になる写真が。
ダビがソルダードを励ましている?

1325804421146_enviofotografos_20120105_232547.jpg





Valencia: Diego Alves, Miguel, Rami, Víctor Ruiz, Mathieu (Piatti, m.76), Albelda, Banega, Pablo (Feghouli, m.79), Jonas (Parejo, m.89), Jordi Alba y Soldado.


Sevilla: Palop, Martín Cáceres, Spahic, Fazio, Fernando Navarro, Medel, Trochowski, Jesús Navas, Rakitic (Luna, m.63), Manu del Moral y Negredo (Luis Alberto, m.81).


Gol: 1-0, m.33: Jonas.


Árbitro: Turienzo Álvarez (colegio castellano-leonés). Amonestó por el Valencia a Víctor Ruiz, Feghouli, Albelda y Soldado y por el Sevilla a Spahic, Medel, Martín Cáceres, Jesús Navas, Luis Alberto y Trochowski.


Incidencias: partido de ida de los octavos de final de la Copa del Rey disputado en el campo de Mestalla ante 38.000 espectadores. Terreno de juego en buenas condiciones.

La Rueda de Prensa de David



rpalbelda3enero3.jpg


この試合前の記者会見にダビが登場。
話の内容はこの前のスーペルのインタビューと重なっているところが多いですが、
セビージャ戦について具体的に話しているところがありました。
バレンシアは3年前の国王杯でセビージャに負けて敗退したので、今回の試合を「revancha」と位置づけている人もいましたが、ダビはそれをしっかり否定。
「我々はこの試合に集中している。過去の試合については関係ない。
 ただ勝利をめざし、次のラウンドに進むことだけ考えている。」
と話しています。

「(セビージャは)バレンシアと同じレベルにある、難しいライバルだ。
 勝利できるかは50%の確率だろう。しかし我々は良い試合をし、勝ち上がりたい。」
「我々は国王杯で良い結果を得たいと思っている。
 なぜならここ数シーズンあまりうまくいっていないからね。
 我々の道のりは楽なものではない。
 しかし勝ち残るために最善を尽くさなければならない。」

rpalbelda3enero.jpg


ここ数日、パテルナでの練習が公開されていることに関しては、
「ファンがチームに近づける、いい決断だったと思うよ。
 毎日の練習はほぼ非公開で行われているけど、今日は違った。
 練習をコントロールしているのは監督で、今回このような方法をとったのも監督だ。
 僕たちにとってはとてもよかったよ。」

今シーズンはグラウンドの周りを囲ってしまってほぼ非公開状態になっているバレンシアの練習ですが、
新年あけてから2,3回ほどファンが昨シーズンまでは入れなかったところまで入って練習を見ることができました。
これはウナイさんからのファンへのReyes magosのプレゼントだったのかも?

rpalbelda3enero2.jpg

pro_photo1325615724.jpg
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。