スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Valencia】モーロ、監督になる 

2012-01-13_IMG_2012-01-13_11-45-55_solosu~1


盛夫さんから聞いてちょっと調べてみたら、モーロ、ウラカン・バレンシアというチーム(今は2部B)の子供チームCadete Aの監督になったそうです。

このウラカン・バレンシアって今、福岡大学の選手たちが練習参加しているところじゃない?



スーペルの記事を簡単に訳しておきます。

El Huracán Valencia ficha a Fernando Morientes


ウラカン・バレンシアはこの冬の移籍市場で2部Bのチームの中ではもっともメディア受けする契約をした。
それは、フェルナンド・モリエンテスだ。
モーロをウラカンにつれてきたのはホセ・マスカロス。
彼はフィジコでモーロとはメスタージャで選手として一緒だった。

モーロは監督としての第一歩をRojiblanco(アトレティコじゃないですよ、ウラカンのチームカラー)のクラブのCadete Aの監督としてスタートする。
このチームは"Liga Autonomica"(自治州のリーグ)で戦っている。

ということです。

モーロといえば、私がよく聞いているCOPEの"El partido de las 12"にコメンテーターとして良く出演しています。
試合の解説もしています。

監督のコースを受けていることはRFEFの記事などで知ってはいたのですが、もうCadeteとはいえ監督の第一歩をふみだしたのですね~
なんだか感慨深いなぁ。


記事はまだ続きもあるんですけど、ちょっと時間がない~!
明日訳せたら訳します。
ごめんなさい~!!!

お詫びとして動画を。(もう一度載せたけど)
こちらはRFEFで監督になるためのクラスに参加していた時のモーロのインタビュー

スポンサーサイト

Comments

>盛夫さん

私が親なら毎日練習にべったり、、、だね。

自分の子より監督追いかけちゃう。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。