スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【David Albelda】Rueda de prensa de David Albelda 2012/3/26 

¿Qué te parece esa situación del equipo?



video-26-3-2012.jpg


ヘタフェ戦の敗戦の後、「今のチームの状態をダビはどう考えているのかな」と考えた私。
それに答えて?というわけではないですが、ダビが記者会見に登場してくれました。
以前から、そう、私がこのブログを始めた当初から彼はカピタンとして、またベテラン選手としてチームが苦しいときに彼の意見をはっきりと話してくれていました。
今回は、どうでしょうか。


「今シーズンは最初から勝ち点差があるシーズンを過ごしてきた。
 今は下に強いチームいて、我々はかなり苦労している。
 以前も今も簡単でも難しくもない。
 シーズン中最後までCL圏内にいなければならないというのは、いつだって難しいことだ。」

「明らかに今の我々の結果はよくない。
 しかし状況は君たちが考えているほど危機的なものだとは思っていない。」

「他のシーズンでの経験から、3つのコンペティションで戦うのは非常に消耗するんだ。
 すべてのチームで、遅かれ早かれそれが現れてくる。
 それはバルセロナやレアル・マドリーであってもだ。
 まぁ彼らは良い試合をしなくても勝ち点を得られるけどね。
 すべてのチームが試合が飽和状態のシーズン中にはこのような落ち込みを経験するものだ」 


video-26-3-2012a.jpg


サラゴサ戦の後のメスタージャで、またヘタフェ戦のあとのアルフォンソ・ペレスで見られた白ハンカチ。
ついには「Unai vete ya!」まで聞かれたとか…
そんな状況については


「彼らにそうしろっていえば、彼らはそうするさ。
 サラゴサに負けた後、ファンはショックを受けていた。
 試合が終わった後に、彼らはチームを非難しただけだった。」

「我々の仕事は毎日5万人のファンの前で働いているようなもの。
 メスタージャでプレーすることはプレッシャーにはなっていない。
 もし結果が良くなかったらそれはメスタージャのせいではなく、我々が良いプレーができなかったからだ。」


最後にEL、AZ戦にむけて。

「今は毎試合、その試合に向き合わなくてはならない。
 もっとも近い試合はAZ戦だ。
 ヨーロッパリーグでは我々はうまくいっている。
 タイトルを取るためチャンスはある。」

 
sesion-26-3-2012.jpg
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。