【David Albelda】La sonrisa de David ha desaparecido. 

Emery aviva el caso Albelda



2012-04-11_IMG_2012-04-11_12-19-31_enviof~2 (1)

今節のラージョ戦にもダビは招集されていません。
一体何があったのか…

今日のLas Provinciasの記事を訳してみます。


ウナイは昨日3試合連続でアルベルダを招集しないという決断を下した。
キャプテンの不在は「厳格な意味でスポーツ面」でのことであると明言した。
しかし、アルベルダを招集しない、ということが、ウナイがメスタージャのファンへの要求を口にしてから二日後にアルベルダがファン寄りの態度をとってからというのも本当のことだ。

ヨーロッパリーグのAZ戦が最初だった。
彼が召集されなかったのは基本的に休養が必要だからと考えれた。
なぜならアルベルダは今シーズン多くの時間プレーしているからだ。
先週の土曜日、ベルナベウでのマドリー戦の招集リストに彼の名前はまたしてもなかった。
何人ものクラブ関係者が、マドリーまでの旅の間、キャプテンが召集されないことに驚きを示していた。

この一ヶ月足らずの間に、アルベルダは欠かせない存在から、排除される存在になってしまった。
すべては3月24日のウナイの激烈な記者会見から始まった。
彼はそこでメスタージャはチームをもっと支えなければならないと言った。
さらに
「いつ彼らが試合で我々を奮い立たせたか」
とバレンシアファンに向けて言うに至った。


2012-04-11_IMG_2012-04-11_01-16-32_ena3bc~1 (1)


その2日後、チームの重鎮であるアルベルダは監督に反論した。
「ファンの振舞いは彼らに与えられたこと次第なのだ。
 もしファンに影響を及ぼしたいなら、彼らの心をとらえなければならない。
 今シーズンの彼らが違うわけではない。特に要求が高くもない。
 いつもの年と同じだ。」

アルベルダはこのようにウナイの発言と一線を画し、状況を変えるため選手やコーチたちに向かって訴えた。
「我々は闘牛士なのだ。いやそれともファンに彼らの非難を示すために白いハンカチを取り出させるのか。
 結果がついてこないのはファンのせいではなく、我々が良くないからだ。
 今我々はひどい状態にあるんだ。」

その発言の次の日、マヌエル・ジョレンテはキャプテンたち、
アルベルダ、ソルダード、リカルド・コスタ、パブロ、グアイタとPicassentでロッカールームの様子を聞くために会合を開いた。
その会合にはスポーツディレクターのブラウリオ・バスケスはいたが、ウナイはいなかった。

ウナイは、それでもこの会合に招待されていた、と次の日に話した。
「こういう話し合いというのは会長とともにいるということだ。
 会長とは土曜日と日曜日に話をした。
 会長は私にもしきたければ来て良いと言った。」


ジョレンテの個人的な友人であるアルベルダはその時から召集リストに戻っていない。
34歳の彼は、ピッチ上のプレーで一年の契約延長を勝ち取った。
ストークシティ戦でイギリスへ行ったとき、彼は喜びを見せていた。
なぜならその週に彼の契約延長が発表される予定だったからだ。
今、憶測を呼ぶ出来事の後、キャプテンの微笑みは、ほぼ完ぺきに消えている。


1334011224659_enviofotografos_20120409_164443.jpg

1334011224659_enviofotografos_20120409_164555.jpg


下の2枚は月曜日のパテルナでの写真です。
一人のクリスティアーノ・ロナウドのファンの男の子がパテルナに来ていて、ダビにサインと写真をねだったのだそうです。
そこでダビがこの子に向かって何か話しかけたようです。
この時は笑顔が見れますね。
スポンサーサイト

Comments

Setsukoさーん、バレンシアの調子がやっと上向いてきたのは嬉しいですが、やっぱりカピタンがいないのが淋しすぎます!!!ラージョ戦のスタンドで映った「アルベルダ、常にカピタン」の横断幕にジーンときました。

私もAZ戦の時にはきっとマドリーに向けてお休みだと思ったので、その後の召集外にはがっくりきました。実際このことが原因なのかわかりませんが、早く解決して戻ってきて欲しいです!!

今日のLas Provinciasの記事で、ダビが召集外になったことがファンの間でもやっぱり話題になっていて、クーマンの時のこととかが蘇って心配されている、なんてのが出ていましたが、とにかく気になっています。

余談ですが、カナーレス君復帰早々のパブロへの素晴らしいパス、良かった~。しばらく前にルイス・ミージョ監督がオリンピックメンバーに、最近また使われるようになったパレホを考えていると出てましたが、カナーレス君はオリンピック無理かなぁ~。残り試合でスーパーな活躍をすれば、まだ可能性あるでしょうか?頑張れ!

>Mikiさん

ダビがでない、いえいないとわかっていると試合を見る気になれなくてラージョ戦も録画はしましたがまだ全く見れてません。今日のLas Provinciasの記事をみて、そんな嬉しいPancartaがあったことを知りました。
スーペルやASのコメントはネガティブなものが多いのですよね、ダビのことになると。
今一番心配なのはウナイガ来シーズンもいるとなるとダビはどうなるのかな、ということです。ウナイは良い監督だと思いますが本当にベテランの扱いが下手ですよね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する