スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Valencia】Valencia × Osasuna 

LIGA BBVA Jornada 20
Valencia 4 - Osasuna 0



1336037864888_enviofotografos_20120502_235947.jpg

今年のGWは日本で過ごしています。
ここ4年ほど、この時期必ずスペインを訪れて試合を見ていました。
今年も「行くなら」と思っていたのがこのオサスナ戦と次のビジャレアルとのバレンシア州ダービーでした。

行く気は満々でした。
ダビが現役でいる間は必ず毎シーズン行きたい!と思ってもいましたし。
でも、仕事と、お金?とその他もろもろの事情が重なってスペインに行くのをあきらめざるを得ませんでした。


それでも、実はELで準決勝に進んだとき、
「もしバレンシアがEL決勝に進出したらバレンシアで決勝戦をみよう、地元のファンと優勝を祝おう、ダビがカップを掲げる姿をこの目で見よう」
と思っていました。
ホテルも予約してました。でも。。。

まぁもうこれは言わないことにしましょう。
私の先走りだったのですからね。。。


Penúltimo partido para Unai en Mestalla

1336038502071_solosuper_20120502_230849.jpg

試合中、相手選手とのもみあいを始めたラミさんを必死で止めるウナイさん。
この騒ぎの延長でオサスナのFW、レキッチが退場になりました。


前節のオサスナ戦、ウナイさんのメスタージャ「penúltimo partido」でした。

WOWOWの放送がなかったので、ネットでみたいなと思いがんばって起きた(起きていた)のです。
しかし放送しているところが見つからず。結局ラジオで聞くだけになってしまいました。
ビルバオ×レアル・マドリーに重なってしまっていましたからね…こんなこともあろうかとは想像していたのですが…

結果は4-0ですが、先制ゴールが決まるまで、長かったこと!
メスタージャで、ここで勝たないと来シーズンのCL圏内入りが危ない!という試合。
ラジオで聞いているだけ、ということもあってもうイライラのしっぱなしでした。
(音声なしで見ていたWOWOWで、レアルが順調にゴールをきめて優勝に近づいていたことも私のイライラを増幅させていましたね)

ようやく先制ゴールがきまったのは76分。
後半からソルダードに変わって入ったアドゥリスが決めました。
このゴールはジョルディのクロスも良かったかな。
アドゥリスの2点目(チームの3点目)も左からピアッティのグラウンダーのクロスを点で合わせて決めたもの。
なんとなく、昔のビセンテ→モーロのゴールを思い起こさせるような2つのゴールでした。

golea-3-5-2012g.jpg

ダビは先発。
ラジオの様子だとまぁまぁの感じだったのですが、今日ASを見ると成績がつけようのない「-」になってました。
なぜ。。。なにかとんでもないことしましたっけ。。。
同じくTinoも「-」でした。

もちろんクラックは2ゴールを決めたアドゥリス。
今シーズン、クラックに選出されるのは初めてですかね。

El Dandyはジョルディ。
アドゥリスの最初のゴールでの素晴らしいセンタリング。
彼のアシストが試合を決めるカギだった。
ジョルディ、絶対バルサに行ってもらっては困りますからね。

1336037864888_enviofotografos_20120502_235224.jpg


ちょっと心配なのはソルダード。
ゴールが決まらないのですよねぇ。。。
ビルバオのジョレンテが絶大な存在感を示しているし、トーレス君も復調してきている。
ビージャはまだわからないとはいえ、代表FWに残れるかどうか。。。うーーーーーん。。。





Valencia: Guaita, Barragán, Rami, Ricardo Costa, Mathieu (Piatti, m.51), Albelda (Parejo, m.70), Tino Costa, Pablo, Jonas, Jordi Alba y Soldado (Aduriz, m.46).

golea-3-5-2012v.jpg


Osasuna: Andrés Fernández, Marc Bertrán, Roversio, Lolo, Damià (Loé, m.46), Puñal, Nekouman, Lekic, Raúl García, Lamah (Raitala, m.46) y Nino (Timor, m.80).

Goles: 1-0, m.76: Aduriz. 2-0, m.82: Jonas. 3-0, m.86: Aduriz. 4-0, m.87: Jonas.

Árbitro: González González (colegio castellano-leonés). Amonestó por el Valencia a Rami y por el Osasuna a Lekic, Damià, Lolo, Roversio y Marc Bertrán. Expulsó con roja directa a Lekic (m.45) por un empujón a Rami cuando el árbitro acababa de señalar el descanso.

Incidencias: partido disputado en el campo de Mestalla ante 35.000 espectadores. Terreno de juego en aceptables condiciones.

Álbum de David




痛そう。。。
1336037864888_enviofotografos_20120502_235113.jpg

golea-3-5-2012c.jpg

スポンサーサイト

Comments

Setsukoさん、今年のGWは行かれなかったのですね。EL、残念でした!

この試合、ネットで見てましたが、まぁ攻めても攻めても一向にゴールがきまらず確かにイライラがつのりました。最終的には相手の退場での数的有利もあり、4-0のスコアになりましたが。ダビさんは普通って感じだったかな。でもナイスリカバリーとかもちゃんとありましたよ!
ネットで見るときは下のサイトので見ています。試合開始間際になるとStableなチャンネルが表示されたりして、なかなかいいですよ~。全試合同時刻開催の前節ビジャレアル戦も2チャンネルしかありませんでしたが、何とか見ることができました。
http://www.rojadirecta.me/

話変わって、ビセンテ。どうやら6月に二人目のお子さんが生まれるようです!おめでとー!!シーズンも終わって、残念ながらチームは1部昇格のプレーオフ圏に入れず、来期も2部で戦う事になります。来期もここで続けるかは、ビセンテの決断待ちらしいです。ビセンテは家族とも相談してゆっくりと考えたいそう。でもチームも街も気に入っているそうです。ケガさえなければ!(何度この科白を言ったか)のビセンテ。今シーズンもやっぱりケガに悩まされ、出場したのは10試合ちょっとぐらいでした。でも出た時には、得点したりアシストにからんで、インパクトを残していました。監督さんも、ビセンテのプレーを見るのは楽しみだ。あと2ヶ月(例えば11月・12月ぐらいに)ビセンテがいれば、きっと昇格プレーーオフを戦えていただろうと仰っていました。来期有効な補強が出来れば、ビセンテが残ってくれる可能性が高まるのでは、とまで言って下さっていました。
ホーム最終戦では、「ビセンテ、残って!」と横断幕が見られたり、バレンシアやスペインの国旗で応援したりしていたファンもいたようです。(ケガさえなければ!)プレミアや上のレベルでまだまだ十分やれると思いますし、TVで見られるような所でプレーしてくれると嬉しいのですが、こうして信頼できる監督さんがいて、ファンに愛される環境で、昇格を目指して頑張るのもいいのではないかなぁと個人的には思ったりしています。

>Mikiさん

そうなのです。今年は久々に日本でGWを過ごしました。なんだか変な感じでした。

ネットでの観戦情報、ありがとうございました。
以前使っていたMyp2pが使えなくなってからいろいろなところで試したりしたのですが今一つだったので今度のソシエダ戦、こちらでチャレンジしてみます。
といっても最近体力が低下してWOWOWで放送があるときでもなかなか生観戦できないのですけどね。

ビセンテ、やっぱり怪我がちなんですねぇ…残念。
でも彼を応援してくれるファンもいるようで安心しました。そう、バレンシアのころから「出ればすごい」のですよね、彼は!
本当、怪我さえなければ、、、と思います。
プレーできるのであれば、望まれるところでやるのが良いのでは?と思いますけど、ビセンテはどう決断するのでしょうね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。