スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española】Tres convocatorias para la Eurocopa 

もうリーガも残すところ2節。
EL,CLの決勝、国王杯決勝が残ってはいるものの、徐々にユーロに向けた準備が進んでいます。

今日、デル・ボスケ監督がユーロのメンバー23人の招集について気になる発言がありました。
それは選手の招集を3回行うというもの。

デル・ボスケ監督の説明によると、
最初のリストは5月15日に発表。
ここで招集されるメンバーはまだ決定ではありません。オリンピックに行く選手もいれば、最終的には外される選手も含まれます。
このメンバーは5月20日に集合して練習を開始。

2回目の招集発表はチェルシーの選手だけのもの。
5月の21日、チャンピオンズリーグ決勝の後、チェルシーの選手で招集される選手が発表されます。
マタ君とトーレスですかね。
この選手は25日に練習に加わります。

そして最終メンバーの発表は5月25日の国王杯決勝の後、5月27日に発表されます。
6月1日にはその国王杯決勝を戦った選手達も練習に加わるそうです。
バルサとビルバオの選手たち、たくさん代表にいますからね。


デル・ボスケ監督を一番悩ませているのがビージャ。
「昨日グアルディオラとビージャの様子について話をした。
 我々は最後まで彼を待つべきだ。
 彼は我々が最も信頼できるストライカーなのだからね。」

もうリーガもレアルの優勝がきまったことだし、ビージャが試合に出られるとよいのですけどねぇ。

スポンサーサイト

Comments

スペインがこういう段階的な召集するのって、始めてじゃないでしょうか。まぁ国王杯やCL決勝のこともあるのでしょうが。

最後まで一番悩みの種になるのはFWでしょうね。
ビージャ、国王杯がまだあるのでわかりませんが、ぶっつけ本番のユーロになるとしても、ぜひぜひ召集して欲しいです!(ちょっと前のデル・ボスケさんのコメントでは難しいかなぁと思ってましたが、今日見た代表フィジコさんのコメント見て希望が出てきました。)
ソルダードは最近ちょっと調子が落ちたり(まぁケガもあって)してるので、心配です。
ひょっとして驚きのラウール復帰もあり!?

あとプジョルが手術を受けることで、外れるらしいですね。ということはCBはセルッチとピケでいくのかな~。今シーズンのピケはどうも不安定なので、ハビ丸もあり!?ユーロとオリンピックの連続召集がありなら、ですが。。まずは15日のメンバー発表待ちですね。

>Mikiさん

どうなるのでしょうねぇ、、、ユーロ。
どうもFWのレギュラーはジョレンテみたいですね。ただビージャのここ一番での決定力や、彼がいるだけで明るくなるキャラクターなど、チームには欠かせないですものね。やっぱり少し無理しても連れて行くのではないでしょうか。それが大会でどう出るかはわかりませんが。

ラウールは…あのビルバオ戦を見る限り代表でも全く問題ない気がします。
でも、選手たちが戸惑いそう。

ハビ丸は間違いなくユーロに行くし、行けば今回は結構使われそうに思うので、オリンピックは無理かなと思ってます。
そうするとカピタンは誰?ですかねぇー。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。