スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española】Llamará 40 jugadores antes de la EUROCOPA 

さぁ、いよいよユーロ?
バレンシアはすでに3位を確保しているし、今シーズン肩入れしていたアスレティックもEL出場権はすでに手にいれているので、私の気持ちもユーロに向かっています。

スペインの初戦はいつだったかしら―とか、決勝戦は?とか試合の開始時間は何時?
なんてことを確認しています。

でも、まずは「誰がいくのか?」ですよね。

今日のASにその仮のリストがのっていました。
デル・ボスケ監督は40人ぐらいの選手を呼ぶようです。

この前の記事に書いたように3回に分けて招集しますが、最初のリストがでるのは来週の火曜日、15日。
ここでは20人ぐらいの選手を招集する要諦だそうです。
彼らはセルビア(5月26日)、韓国(5月30日)との親善試合のための選手たち。


レアル・マドリー:カシージャス、アルベロア、セルっち、アルビオル、シャビ・アロンソ
リバプール:レイナ
バレンシア:ジョルディ、ソルダード
セビージャ:ナバス、ネグレド
マラガ:カソルラ
マンC:シルバ


この12人はすでに15日に招集されることはほぼ決定。さらにASのリストには以下の選手たちも入ってます。
今シーズン好調な選手たちと、オリンピック候補に入りそうな選手たちです。


アトレティコ:ファンフラン、アドリアン、マリオ・スアレス
ベティス:ルベン・カストロ
ビジャレアル:ボルハ・バレーロ
マラガ:モンレアル、イスコ
ラージョ:ミチュ
バレンシア:ビクトル・ルイス
マルセイユ:アスピリクエタ

など。
オリンピックは時期的にユーロより一ヶ月以上後。
また別にリストが出るんでしょうね。


2回目の招集は21日。
これはチェルシーのマタとトーレスです。
しかし彼らが練習に参加するのは26日。少しだけバカンスを過ごす時間をあげるようです。
もちろん、セルビア、韓国との親善試合には参加できません。


3回目の招集は27日。国王杯決勝終了後です。
ここで招集されるのはバルサとアスレティックの選手たちのみ。

候補は

バルデス、ピケ、ブスケッツ、チャビ、イニエスタ、セスク、ペドロ、チアゴ、ビージャ
イラオラ、ハビ丸、ムニアイン、ジョレンテ、デ・マルコス、アンデル・エレーラ


そして最終的に残るのは23人。
6月3日、セビージャで行われる中国との親善試合にはその23人で挑みます。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。