【Valencia】ダビ、中国に行く 

cena-14-5-2012c.jpg

最終節、招集メンバ―に入っていなかったダビ。
ウナイさんは何を考えてダビを招集しなかったのか。

3位も確定したし、アウェーだから、もういいよ、ということだったのか。
それとも最後は自分の思った通りのメンバーで戦いたかった、ということなのか。

ちょっと考えてしまいました。

レアル・ソシエダとの試合は、「One club men」、ソシエダのカピタンアランブルの最終試合。
来シーズンか、はたまたまだ先かはわかりませんが、いつの日かダビもこんな日を迎えるのか、と思いながら彼らの戦いぶりを見ていました。


なんてちょっと感傷に浸っていたら、なんと!
ダビさんは今中国にいるらしいじゃないですか!

prensa-noticias-201205-14-fotos-8160874-264xXx80.jpg



Las Provinciasによると、ジョレンテ会長、Vidaganyマーケッティング部長、ダビとアドゥリスは上海で開催される「ソーラーエネルギー展」に参加するために中国を訪れています。

もちろん、バレンシアが独自に出展しているわけではなく、今シーズンの途中からスポンサーになった「JinKO」が出展しているのです。
しかも「バレンシアコーナー」的なものまで用意しているようです。

で、そこに選手の代表としてダビとアドゥリスが登場するようですね。


彼らの予定は13日の午後にパリ経由で北京入り。記者会見を行い、その後で上海に移動。
ソーラーエネルギー展に出席し、木曜日にはバレンシアに戻ります。

Las Provinciasの記事から


「彼らは半分はからのスーツケースを持って行った。
 家族のためのお土産を詰めるためのスペースを空けているのだ」

「カピタンは先週の月曜日のこと(イビザから戻る飛行機が機器の不調でイビザに逆戻り)があるのにまた飛行機に乗らなければならなかった。それも、超長い、ほとんど終わりがないような旅のために。。。」

アドゥリスはほぼあきらめの様子。慰めとなるのは
”少なくても僕は中国を知ることができる!”
ということ。

ちょっと、終わりがないって?
私は毎年のようにその「終わりのないような旅」をしてダビに会いにスペインまで行っているのよ。
そういう思いをしてスペインまでサッカー見に行っている人はたくさんいるのよ。
だからもう少しちゃんと試合をオーガナイズしてほしいのよ…
開催日とかさぁ…
ってこれは一クラブの問題ではなく、リーグ全体の問題なのですけどね。


彼らは帰りはオランダのアムステルダム経由で帰ってきます。
そして21日月曜日までお休み。
そして、、、アメリカツアーに備えます。
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する