スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española】España × Serbia 

EUROCOPA 2012 | AMISTOSO
España 2 - Serbia 0



1338047499_0.jpg




RTVEの動画:
Adrián maquilla en su debut un partido decepcionante
Expectación por 'La Roja'


写真がとってもきれいなEL PAISのアルバム

アドリアン、パーフェクトなデビューでした。
デル・ボスケ監督に「どうだ!俺はユーロに行く力があるんだぞ」って突きつけた感じ。

前半、ソルダード&ネグレドの2トップが機能したとは言えず。
二人は「ワントップで使ってくれよ!」という気持ちがあったかもしれませんが。
後半はアドリアンのワントップでしたからね。

惜しいチャンスはあったものの結局0-0で後半へ。

後半はアドリアンのワントップ+シルバという形でスタート
先制ゴールはいつものTiqui-tacaではなく、完璧なカウンター。
昨日デビューしたベニャトが自陣から右サイドにロングパス。
これは「ナバスを信じて」のパスでしたね。
ナバスがぎりぎりであげたクロス(これが素晴らしかった!)にアドリアンが走りこんで頭で合わせてゴール!
このゴールでようやくスペインが先制しました。

2点目もアドリアンが倒されて(かなり微妙)得たPKをカソルラが決めたもの。

アドリアンって今シーズンのアトレティコでの活躍を見ていても思うのですが、何か持っているんですよね。
ツキというか。今のっている選手ってことなのかなぁ。
彼は連れて行くべきかな、と思うのですけどねぇ。

アドリアンのインタビューから

「まさかデビュー戦でゴールを決められるとは思わなかったよ!
 自分のプレーにも、チームの勝利にも本当に満足している。」
「今代表に居られることがすごくうれしい。チームの勝利に貢献できたし。
 ユーロに向けた準備の試合はチームの信頼を高めるためにはすごく重要だ。」
「ユーロに行かれるかどうかはわからないよ。
 メンバーを決めるのは監督。選手はみんな希望を持っている。
 ユーロに行けたら最高だよ。だからみんな行きたい!って思っているんだよ。」
「すごく高いレベルの争いなんだ。DFもMFもFWも。
 これはチームにとっていいことだよね。監督は23人を選ぶのに困ってしまうかもしれないけど。」
「今シーズンはアトレティコでとてもよいシーズンを過ごした。
 僕らのチームで良い仕事をしたご褒美としてここに居られるのだとおもっているよ。」



Muchos jugadores debutaron con la Roja 

_U8I1175_1.jpg

アドリアン以外にもこの試合ではたくさんの選手たちが代表デビュー。
アトレティコの選手としてはかなり久しぶりに先発メンバーにはいったファンフラン。
さらに、2回目の招集でデビューできたドミンゲス。
先制ゴールを生んだ素晴らしいパスを通したベニャト。
ピボーテもCBもできるハビ・ガルシア
と5人がデビュー。
デビューできなかったのはこの試合のあと、マドリーに行かなくちゃいけないデ・ヘアとイスコだけでした。
つまりやっぱりこの二人はオリンピック行き、なんだろうなぁ…

_87I1056_1.jpg

ドミンゲス:(意外に難しい言い回しや、言葉を使いますね。)
「すごくうれしい。世界最強の代表チームでデビューできたんだから。
 監督に感謝するよ。」
「僕らはしっかりやらなければならない時に、ちゃんとできたね。
 2-0という結果は親善試合ではいい結果だよ。」
「ここに残るのは難しいけどでも可能性があるから、今ここにいるんだ。
 素晴らしい選手たちと争えることに感謝しているよ。」



Última lista para la EURO
今日の12時半、日本時間で19時半に最終リストが発表されます。

イラオラが恥骨と足首の怪我でユーロ行きが難しい状態なのでファンフランは決まり。
イラオラ、今シーズンあんなに頑張って最後ユーロに行かれないなんて、かわいそうすぎる…とこの記事を読んで思わず涙。
前日の国王杯決勝のこともあって、ビルバオの選手たちにかなり情が移っています。

アンデルもジョレンテも恥骨に痛みがあるんですよね。
やっぱりみんな疲労がたまっているのかなぁ。
まぁ、それは置いといて。



ミゲル・アンヘル・ディアス記者の予想メンバ。

GK(3):カシージャス、レイナ、バルデス
DF(7):セルっち、ファンフラン、ピケ、ジョルディ、アルベロア、アルビオル、ハビ丸
MF(6):ぶすけ、シャビ・アロンソ、イニエスタ、カソルラ、チャビ、セスク
FW(6):トーレス、ジョレンテ、ネグレド、シルバ、マタ

最後の二枠をアドリアン、ペドロ、ナバスが争うらしいですが。
しかしどうしてネグレドかなぁ…
ソルダードとそんなに差がある?まぁソルダードは固め打ちが得意でまんべんなくっていうのがねぇ…というのはありますが。
やっぱりトーレスが入ったことがかなり、、、うーん…
確かにもしトーレスがいないと、ビージャがいないので大きな大会での実績がない選手ばかりになってしまうことに不安がないとはいえないのですけどね。




ESPAÑA: Casillas; Juanfran, Ramos (Domínguez, min.46), Albiol, Jordi Alba (Monreal, min.66); Navas, Bruno (Javi García, min.69), Xabi Alonso (Beñat, min.46), Cazorla; Soldado (Silva, min.46) y Negredo (Adrián, min.46).

SERBIA: Kahriman; Basta, Ivanovic, Subotic, Kolarov; Radovanovic (Fejsa, min.66), Ignjovski (Markovic, min.66), Ljajic (Zoran Tosic, min.77), Djuricic (Jankovic, min.66), Dusko Tosic; Lekic (Scepovic, min.77).

GOLES
1-0, minuto 64, Adrián.
2-0, minuto 74, Cazorla, de penalti.

ÁRBITRO: Cyril Zimmermann (SUI). Amonestó a Domínguez (min.87), por parte de España, y a Kolarov (min.24), por parte de Serbia.

ESTADIO: AFG Arena de Saint Gallen.

おまけ


国王杯決勝を見る選手たち。
シャビ・アロンソ!



親善試合の朝。恒例のお散歩。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。