スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española】Primer día en Polonia 6/6/2012 

Ya ha terminado su primer entrenamiento




昨日ポーランドに到着したスペインはすでに最初の練習を終えています。

El Paisがきれいな写真のアルバムをアップしてくれています。
なぜかきれいなお姉さんたちがたくさんいて、それを見てマタ君がニヤッとしているところがばっちりとられてしまっていたりして。
あらら~
Primer entrenamiento de la selección


昨日到着した時はキャンプ地の人たちの熱い歓迎を受けた選手たち。
「Qué vida españa」の演奏があったり、ダンスがあったり。
中でもこのあたりではよく作られる、大きなパンがジョレンテに渡されました。
「え、どうしたらいいの?」と思いながらニコニコしているジョレンテに思わずこっちも笑ってしまいました。



本日の記者会見


首を痛めた、と言われていたアルベロアですが、あまり問題はないようですね。

しかしこの動画、アルベロアが話すときのハビ丸。笑えます。

アルベロアは多分、英語での質問には英語で答え(リバプールにいましたからね)、スペイン語の質問にはスペイン語で答えていたのだと思うのです。
アルベロアが見事に使い分けるのをみたハビ丸。
見てみてください。



ハビ丸の記者会見から:

- FWのポジション争いについてどう思いますが?
「僕たちには9番を背負う能力を持った選手たちがいる。でもまた0トップでプレーするというオプションも持っている。
 たとえばシルバだ。彼は偽FWとしてプレーでき、ゴールも決められる。」

- プジョールとビージャの離脱は代表にとって大きいですか?
「彼らはとても重要で、ここ数年の代表のタイトル獲得には不可欠な選手たちだ。
 でも僕たちには幸いなことに、彼らと同じかそれ以上の事ができる選手たちがいるんだ。
 彼らの代わりをうまく務めることができると思うよ。」

- クラブでのシーズンを終えた後の感想は?どのように感じていますか?
「2つの決勝戦で負けた後はかなり苦しかったよ。でもサッカーはそういうものだ。
 今は違うタイトルを獲得できるチャンスに恵まれている。
 この経験はこれから新たな目標を獲得するために戦い続けるのにとても貴重なものとなる。
 タイトルを取るまであきらめずに練習することもね。」

- いくつかのポジションでプレーできる選手ですね。
「今シーズンまでは常にピボーテとしてプレーしてきたけど、ビエルサがやって来てDFもやるようになった。
 最初はちょっと苦しんだけど、試合のたびによくなっていたし、シーズンをとても良い形で終えることができた。
 ピボーテだろうとディフェンスだろうとプレーするためならどこでもやるよ。」



私は今回かなりハビ丸には期待しているのです。
私の選ぶスペイン先発メンバーは
GK:カシージャス
DF:セルっち、ハビ丸、ピケ、ジョルディ
MF:ぶすけ、チャビ、カソルラ、イニエスタ、シルバ
FW:ジョレンテ
なのです。

スペインでも日本でもプジョールの穴を埋めるのはセルっち、と言われていますが、今シーズンビルバオでCBとして活躍していたハビ丸を忘れていませんか!と言いたい。
私は右サイドバックのセルっちが好きなので、やっぱり右は彼にしたいのです。

でも…きっとデル・ボスケさんはセルっち&ピケ、にするんでしょうねぇ…
そしてワントップはトーレス、かな。

_2RS4374_1.jpg

そのほか、右手首を怪我したナバスも大きな影響はなし。
セスクもグループ練習に戻りました。一安心です。
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。