【Selección Española】España × Italia 【雑記】 

EUROCOPA GROUPO C
España 1 - Italia 1



_2RS6104_1.jpg


El Paisのアルバム
rtveのアルバム
ASのアルバム
MARCAのアルバム
ここで見られたら楽しそう。


試合開始前。
先発メンバーが発表されたのはどれぐらいだったでしょうか。
MARCAのページでそれをみたとき「うっそー!!!」と叫んだのはきっと世界中私だけではなかったはず。
まさかいきなり「Falso 9」でくるとは!

そのシステムが失敗だったのかそれなりの成果をだしたのか。
1-1で終わったイタリアとの試合。

グループリーグの初戦、しかも強豪イタリア相手、ということを考えればそれなりに満足できる結果だったともいえるのですが。。。
後半、何度か訪れた決定的瞬間。それを外してしまったトーレスにがっくり。。。

思い切りが悪く、精度もなく、パスも通らず…本当にがっくり、、、だったのです。

そして「明日の朝のラジオではどんなふうに言われてしまうのかな…」と心配にさえなったのですが。。。

意外にも「決められるゴールをきめられなかった」トーレスより、このシステムについての議論が白熱。
さらに「勝てたよな」とみなさん思いつつ「とても良い試合だった」と一定の満足を示していたこと。
まぁまだ初戦、ということもあるのかもしれませんけどね。

システムの議論では”やっぱり「9」を置くべき”という人。
”「9」がいないスペインが結構好き”という人。いろいろです。

さらに
「バルサシステムでやるにはシャビ・アロンソがいらないんじゃないか。ドブレ・ピボーテは必要ない?」という話題も。
(そうです。シャビ・アロンソの代わりにジョレンテを入れれば良かったのですよ!)

もちろんその意見に反論するひともいます。
その人たちの言い分はデル・ボスケになってからシャビ・アロンソはビージャに次ぐゴールゲッターだということ。そういえばPK決めてますよね。

_1RS6018.jpg


日本では多くのシルバファンが「またこの試合の戦犯をシルバ、ということにして第2戦目以降使わないのでは?」
と心配しているようですが、今、スペインメディアでは「イケル、シルバ、イニエスタ、チャビ」は絶対変えてはいけない、ということになっているのです。
だから心配ないのではないでしょうか。
El uno a uno de España
こちらのファンの評価もイニエスタに次いで2位。イケルと同じですから!



enfadados por el estado del césped

_1RS6125_1.jpg

イニエスタももピッチ状態にはかなり苦労したよう。
そういえばドリブルしていって変なバウンドになっていた時、ありました。

この試合の行われたスタジアム、ピッチの状態がひどかったようです。
私も見ていてスペインの選手たちのパスのスピードがやたらと遅かったり、ファーストタッチに失敗したりするのでおかしいなぁと思っていたのです。

試合後のインタビューでチャビは
「僕たちはずいぶん芝に苦労したよ。
 ピッチは乾燥していた。良いサッカーをするためには水を撒いて湿らさないといけない。
 でも今日はそれを拒否されてしまった。残念だよ。
 それは良いサッカーをしたくないという人には有利だろうね。
 僕らはボールをコントロールするのに本当に苦労したよ。
 本当に残念だ。」

前日練習で芝の状態が乾燥しすぎていることがわかったスペインは、試合前に水を撒くようUEFA側に要請しましたが却下されて今いました。
イタリアは、水を撒くことに反対していたようです。

試合後スペイン代表は正式にUEFAに抗議するようです。

「ファンはスペクタクルな試合を見に来るのだ。それならピッチは湿らさないと。
 もし水をまかないなら、良い試合は見れないよ。」

まぁ良い試合の定義が何か、ということはいろいろあります。私はこのイタリアとの試合は面白かったと思いましたから。
でもやっぱりボールが走る方が見ていて面白い。
今度の試合では是非、水を撒いてほしいものですね。
芝もそれの方がきっと喜びますよ。

乾燥しているとこんな状態になりやすいと思いますので。
1339410956_extras_mosaico_noticia_1_g_0.jpg


この試合では相手のブッフォンとともにパラドンが何回か見られたイケル。
さすがでしたね、二人とも。

_2RS5914_1.jpg





España: Casillas; Arbeloa, Sergio Ramos, Piqué, Jordi Alba; Busquets, Xabi Alonso, Xavi, Iniesta, Silva (Navas, m.65); y Cesc (Fernando Torres, m.74).

1339346291335.jpg


Italia: Italia juega con: Buffon; Giaccherini, Chiellini, De Rossi, Bonucci, Maggio; Marchisio, Thiago Motta (Nocerino, m.89), Pirlo; Cassano (Giovinco, m.65) y Balotelli (Di Natale, m.56).

Goles: 0-1, m.60: Di Natale. 1-1, m.64: Cesc.

Árbitro: Viktor Kassai (de Hungría). Amonestó a Jordi Alba (67) y Arbeloa (84) y Torres (84) por España; y a Balotelli (37), Bonucci (67), Chiellini (79) y Maggio (89) por Italia.

Incidencias: encuentro correspondiente a la primera jornada del Grupo C, disputado en el estadio Arena Gdansk, ante la presencia de 39.000 espectadores. Estuvieron en el palco de honor los Príncipes de España, el presidente del Gobierno Mariano Rajoy, el presidente de Uefa Michel Platini y el presidente de la Real Federación Española de Fútbol (RFEF) Ángel María Villar, entre otras personalidades.

スペインの皇太子ご夫妻がお見えになっていました。
この次は決勝?となるとよいのですが。
皇太子夫妻も大喜びでした。

_1RS3685_1.jpg

スポンサーサイト

Comments

setsukoさん、お久しぶりです。 お元気ですか?
ユーロ始まりましたね~。
四年前は小学生だった息子が高校生になりました。
呑気な小学生とは違い、超ハードスケジュールでユーロ観戦しております。

スペインのゼロトップはいろいろ言われていますが、シルバファンとしてはシルバの扱いが本当に心配です。
ナバスとの交代が見えたときには悪夢がよみがえり・・・・(苦笑)
今回、そのことにちょっと触れて頂いてありがとうございます。
現地の評価を知り、少しほっとしています。

それにしてもイタリア戦はビジャの不在を今更ながら感じました。
何度も外すトーレスに「ああ、ビジャだったら」なんて・・・・。
でも勝手なもので新聞などでそういう論調を読むと、スペインはそれだけのチームじゃない、と思う気持ちもあったりして・・・(苦笑)

正直なところ私にはデルボスケさんの采配がさっぱりわかりません。
(南アのトラウマは大きいのです)
次戦、シルバが外されたら暴れます(笑)

とにかく始まったばかり。
これからどう変化していくか楽しみにしたいと思います。

setsukoさん、こんにちは!

私もまさに「また戦犯をシルバにしてしまうんじゃ・・・」ととても心配している一人でしたので、こちらの記事を見て本当に安心しました!

たしかにこのゲーム、見ていて不可解な動きがちょくちょくありましたね。主な原因が芝だったとは・・次から水を捲いてくれるといいのですが。

シルバを下げる采配も謎でしたがやはり私もジョレンテを使って欲しいと思っています。にしてもプジョルとビジャの欠場が響いてることを感じずにはいられません。

>ayakoさん

お久しぶりです。私はなんとか元気にやっております。
ayakoさんはお元気でしょうか。

おお、息子さんは高校生ですか!(そういえばうちの娘も高校2年です)
時のたつのは早いですね。その分私たちも確実に歳を取っているのですよね…うーーー

シルバに対する現地の評価はとても高いです。あのモウリーニョが認めた(何をいまさらと思いますが)らしく、レアルがシルバを欲しがっているなんて話も出ていますしね。

私も初戦からビージャとプジョールが恋しかったです。
考えてみれば攻守の柱を欠いているわけですから苦戦するのも当然なのかもしれないですね。
しかもデル・ボスケは周囲が親善試合のたびに「DFとFWをもっといろいろ試すべき」と言われても聞く耳持たずでした。それがあだとなっている気がしますね。

まぁイタリアはスペイン戦にトップコンディションで臨んできた気がしますが、スペインはこれからという状況。良くなることはあっても悪くはならないかと。
まだまだ続くユーロ、お互い体調に気をつけながら最後まで楽しみましょうね。

>NANAさん

次も水をまいてくれる可能性は低そうです。
水をまく、まかないは両チームが合意しないとだめなんですって。
スペインの長所を奪うとなれば相手チームはどんな手も使ってくるでしょう。
クロアチアはちがう、と信じたいですけどね。

> シルバを下げる采配も謎でしたがやはり私もジョレンテを使って欲しいと思っています。にしてもプジョルとビジャの欠場が響いてることを感じずにはいられません。

ですよね。。。
でもきっと代わりの選手たちが何かやってくれると信じたい。
ま、でもそのチャンスをデル・ボスケが与えてくれないと、ですけどね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する