スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española】España × Francia 

EUROCOPA | CUATROS DE FINAL
ESPAÑA 2 - FRANCIA 0



1340480706120_efe20120623212947.jpg
Superのアルバム
El Paisのアルバム


¡Gran centenario, Xabi!
フランス戦は代表100試合目のシャビの活躍で勝利!

やっと、フランスに勝てましたねぇ。
これでまた一つ、コンプレックスを克服です。

試合開始1時間前と15分前にたっぷり水がまかれ芝はボールがよく走り、スペインの選手たちは気持ちよさそうにボールを回していました。
それはフランスのブラン監督が「美しいサッカー」の信奉者であったことと、水を撒くことがスペインにとって有利になるだけでなくフランスにとっても良いことと考えてくれたから。

次の相手ポルトガルもボールを回したい、と考えるはず。
となると、また水を撒いてくれそうです。そうなれば…

次のポルトガル戦までスペインは中3日。相手のポルトガルは二日多い中5日。
ちょっと不公平という気もします。

しかしポルトガルはポスチガがチェコ戦で右脚太腿裏を負傷。この怪我で大会中の復帰は不可能。
メイレレスも試合の後、ミックスゾーンでは足を引きずっていたし、ペペとコエントランは昨日の練習を途中で切り上げています。
どうもポルトガルは疲労がかなりたまっているようです。

スペインもクロアチア戦の後半、かなり疲労を感じました。
でもフランス戦はそうでもなかったです。
クロアチア戦は0-0、フランス戦はたとえ1点でも勝っていたからですかね。


1340480706120_efe20120623212022.jpg

今日は選手のインタビューを中心にします。
シャビやイケルのインタビューはどこにでも出そうなのでそれ以外で。

まずはこの試合、守備でとても良い働きを見せてくれたセルっち。
セルっちはドイツワールドカップでフランスに負けたときにもプレーしていました。
「サッカーはいつでも雪辱を晴らす機会を与えてくれるものだ。
 今日はスペイン代表にとって素晴らしい日だった。
 我々は我々らしい試合で準々決勝を戦った。」
「(ポルトガル戦に向けて)自信を持ちすぎるべきではない。
 毎試合決勝戦のようなものだ。ポルトガルは真価を発揮して、準決勝に進出した。
 きっと素晴らしい試合になるだろう。」
「(ベンゼマに対して)彼は悲しんでいた。そりゃそうさ、敗退したらそれが普通だ。
 それがサッカーというものだ。」
1340484876_129658_1340485117_noticia_normal.jpg


フランス戦のCrackはもちろんシャビ・アロンソなのですが、私はジョルディの働きにも大満足。
最初のゴールはジョルディがサイドでがんばってクロスを上げたから、ですからね。
(もちろんイニエスタのパスも素晴らしかったし、あそこに飛び込んできたシャビ・アロンソも良かったですけど)

インタビューや記者会見ではまだまだ代表選手の落ち着きはありませんが(当然かな)、プレーではすっかり代表にフィットしました。
「ロッカールームは最高の雰囲気さ。僕のことも普通に扱ってくれてる。」
ディフェンスが心配、といわれていたスペインですがまだ今大会イタリアに決められた1点しかゴールを決められていないのです。
「それはディフェンスだけじゃなくみんなの手柄さ。
 ゴールを決められないためのみんなの仕事の結果だよ。」
「ポルトガルは難しい相手だ。準々決勝だし、きっと高いレベルの試合になるだろう。
 彼らはディフェンスも固いし、カウンターはすごく危険だ。」

ポルトガルの武器はカウンター。それはベント監督も認めているところ。
次の試合はDFの仕事が増えるかな…

下の写真でジョルディを思い切り抱え上げているのはネグレド、でした。
本当は自分が出てゴール決めたいだろな…
04_300x371.jpg

バレンシアファンとしてはフランスチームのDF、ラミさんを忘れるわけにはいきません。
(もちろんレベイエールもですけどね。彼はベニテスの時、2003年の冬の移籍マーケットでレンタルでやって来て黙々と仕事をして帰って行った選手です。)
 
「スペインは世界で一番素晴らしいチームだ。
 我々は今日やったこと以上のことはできない。
 守備面では我々は良かった。しかしスペインは我々を上回っていた。」
「スペインはポルトガルに勝つと思う。彼らは強いよ。とはいっても、試合では何が起こるかわからないけどね。」
「スペイン代表はたった3,4回のチャンスがあっただけだ。彼らがゴールを決めるのにそれ以上のチャンスは必要ないんだよ。
 我々に対してはそれほどポゼッションに勝っていたわけではない。
 でもスペインが彼らのプレーをしたら、彼らからボールを奪うのが難しいことはわかっていた。」

すでにバケーションのことを考えようとしているラミさん。
「敗退を忘れるのには時間がかかるだろうね」
しっかりリフレッシュしてバレンシアのプレシーズンに戻ってきてくださいね。

1340480706120_efe20120623213547.jpg

最後にこの勝利をロンドンで祝ったスペイン人のことを。

そう、ナダルです。
もうすくウィンブルドン、始まりますからね。

彼のチームのメンバーと試合を観戦したナダル。
この勝利が彼のモチベーションを高める要因になったでしょう。

ナダルとスペイン代表。両方そろって優勝!となると良いなぁ。。。



España: Casillas; Arbeloa, Ramos, Piqué, Jordi Alba; Xabi Alonso, Busquets; Silva (Pedro, m. 65), Xavi, Iniesta (Cazorla, m. 85); y Cesc (Torres, m. 67).

1340480706120_efe20120623211901.jpg

Francia: Lloris; Revelliere, Rami, Koscielny, Clichy; Cabaye, M’Vila (Giroud, m. 78), Malouda (Nasri, m. 64); Debouchy (Menez, m. 64), Benzema y Ribéry.

Goles: 1-0. M. 18. Xabi Alonso remata de cabeza un centro de Jordi Alba. 2-0. M. 89. Xabi Alonso, de penalti.

Árbitro: Nicola Rizzoli. Mostró la cartulina amarilla a Sergio Ramos, Cabaye, Menez.
Dombass Arena. 48.000 espectadores.

おまけ

後半途中でペドロと交代したシルバ。
スペインラジオでは「カナリア出身からカナリア出身へ」と言われていました。
今日の交代はまぁペドロが最後PKをとったことで良かった、ってことになってしまうのでしょうかね。
スペイン選手の成績表(MARCA)でもあまり良い評価はもらっていませんね。

Espana-Francia_mejores_imagenes (3)


チャビがリベリのおしりをペンペンしているのかと思った…

Xabi_convert_20120624160430.jpg


ピケ、その前髪は。。。勝つまで切らないとか?
セルっち、髪切ってせっかくかっこよくなったのにひげが…こちらも勝つまで剃らないのかしら。
1340480706120_efe20120623212133.jpg

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。