スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española】Las noticias para la final 

明日の決勝に向けて、いくつかのニュースを拾ってみました。

bajón físico de Silva



1340998968542.jpg

RTVEはその記事の中でシルバのフィジカルへの不安からデル・ボスケ監督が決勝戦でシルバではなく、ペドロかナバスを先発させる可能性もある、と伝えています。


デル・ボスケ監督は今までの試合で見せたように、決勝のイタリア戦へ向けて2つことを解決しなければならない。
一つは9番の問題。
もう一つがシルバの代わりである。

ユーロを通じて決まったメンバーを組むことができていないスペイン代表。
10人のレギュラーとセスク、トーレス、ネグレド。相手のシステムと彼らの特徴によって使い分けている。

GKはカシージャス。ディフェンスはアルベロア、ピケ、セルヒオ・ラモス、ジョルディ・アルバ、彼らの成績は「優」。決められたゴールは1つ。まさにそれはイタリア戦だったが。これは今大会で最小の数字だ。
アルベロアはリベリ、クリスティアーノという世界最高レベルの選手を相手にさっそうと戦った。
CBの二人はその力を大いに示した。アルバはカプデビラの完璧な後継者になった。左サイドで疲れを知らない。

中盤にはブスケ。そしてフランス戦で2ゴールを決め、さらに成長し続けているシャビ・アロンソ。
信頼を保持し続けているチャビ。プレーのすべてに大きくかかわっているスペインの旗手である。

グループの締めくくりはイニエスタ。スペインの攻撃を左右する「魔法使い」。そしてシルバ。しかしユーロが進むにつれて体力が落ちるとともに輝きを失っている。これはデル・ボスケの心配の種の一つである。
ポルトガル戦、彼を60分で交代させた。イタリアの堅いDFをかく乱するために二人のフレッシュでスピードのある選手、ヘスス・ナバスかペドロを先発させることもできる。

9番の問題については、デル・ボスケは情報を待っている。イタリアが開幕戦の時のように5人のDFを置くかどうかがまだわからない。彼らのシステムのバリエーションはデル・ボスケにセスク先発という賭けをさせた。彼は有力な候補である。

セスクを使うか、はたまた生粋の9番、トレース、ネグレド、ジョレンテ、を使うか。デル・ボスケはまだ決断を下していない。選手たちも誰が選ばれるかわからない。
みんな推測している。しかし日曜日決勝の前までスペインを伝説に変える11人はわからない。


プジョールとビージャ、キエフへ!

ウクライナの首都、キエフでユーロ決勝を戦うスペインを応援に行くのはフェリペ皇太子やラホイ首相だけではありません。

怪我のためこの大会に出られなかったプジョールとビージャもキエフに向かいます。
そして観客席からチームを支えます。


Madres de los jugadores

カルメン、マリ、パキ、エバ。
4人の代表選手たちのお母様です。

カルメンはイケル、マリはイニエスタ、パキはセルっち、エバはシルバのお母様です。
この4人のお母様がホセ・ラモンのEl Largueroというラジオ番組の中でインタビューを受けています。

インタビューの様子(ASの動画)

イニエスタは今まで一回しかPKをけっていなくて、それは失敗だったから今回も蹴るとは思っていなかったとか。イニエスタが蹴る瞬間はイケルのママと一緒にトイレに居て見ていなかったのだそうです。

セルっちのママはセルっちがPKを蹴るとは思っていなくて、蹴るのを見ていられず、顔を伏せていたとか。
レイナの奥さんが「決まったわよ」と言ってくれたので顔を上げたのだそうです。パネンカなんて全然しらなかったそうです。
しかしセルっちママはいかにもスペインの中年女性って感じ。
娘曰く「このお母さんに育てられたら無敵だろうね」
確かにセルっちは無敵です。

イケルのママはトイレにいて15分ぐらい待って出てきて最後のところだけ見たそう。
イタリア戦の時は気を失ってしまったのですよね。

お父さんたちは仕事があったりして見に来られないことが多いですが、お母さんたちはしっかり見に来ているんですねぇ。
あ、そういえばマタのおじい様、また決勝に来るかしら。
「私は決勝にしかいかない。私がいった決勝で孫は一度も負けていない!」
と言っていましたからね。絶対にキエフに来ていただかないと!


8時間待った結果は…

古今東西、好きな人を思う気持ちはどこも同じ。
待つのですよ、女性は…パテルナでダビをまった時のこと、ビセンテ・カルデロンでキケを待った時のことを思い出しました。

チャビに花を渡そうと彼を待ち続けた彼女は…

Ocho horas de espera para regalar unas flores a Xavi... ¿con final feliz?

国王に報告


決勝戦で勝っても負けても。
選手たちは月曜日、キエフからマドリッドに戻った後、17時にまずは王宮にごあいさつに伺います。

そしてそのあとシベレス広場に行きます。
もし優勝すればもちろんバスに乗っての優勝パレードの最終地点として。
負けたら…まぁそれは考えないことにしましょうね。

パレードの開始は19時。モンクレアをスタートします。
そしてお祝いの式典は20時半開始。

レイナのあれ、みたいですよね。。。

スポンサーサイト

Comments

setsukoさん

シルバの情報、ありがとうございます。いつもフォローしてくださって感謝です。
やはりフィジカルに不安があるのですね。 
彼は今シーズン、プレミアでフルに活躍し、最後まで優勝を争ったので疲労は相当あると思います。
右サイドがうまくいってないこともあるし、マークが厳しくなっていることもあるし、
厳しい状態なのかもしれませんね。
ここを超えて、もうひとまわり成長してほしい!と思っていますが・・・・。

先発でなければ出場機会はたぶんないですね(途中出場のタイプではないですよね)
残念ですが、ペドロは絶好調なのでチームとしてはその方がいいかもしれません。
ここまで来たら、優勝することに意味があると思うので、誰が出ても機能して、
勝利できることを祈ります。

是非、優勝を!!

>ayakoさん

いよいよ決勝ですね。シルバが疲れているのは多分思った以上に自分に対するマークがキツイせいもあるのでしょうね。
おっしゃるようにここを乗り越えてもう一回り大きくなってほしいところです。

私はそれでもシルバは先発ではないか、と思っています。最初のイタリア戦のゴールはイニエスタ→シルバ→セスクで決めたものでしたし。あれが多分一番デルボスケがやりたかったことなのでは、と思うので。
それでうまく行かなければこの試合では割と早めに変えてくるかもしれませんね。

でももう誰が出るとか関係ないですね。
とにかく勝って、笑顔でスペインに戻ってきてほしいです。

setsukoさん、こんばんは。色々シルバの情報を下さりありがとうございます!

デルボスケ監督のインタビューを聞いて何となくもしかしたらシルバはスタメンじゃないかも知れない・・と感じていましたが、setsukoさんのお考えを拝見し、なんだか救われた思いです。

きっとシルバ自身もスペイン代表を応援することでしょうし、ここまできたら優勝してほしいですね。

>NANAさん

いよいよです!
シルバのこと私の予想が当たるとよいですが。

シルバ、というか今のスペイン代表の選手たちはみんなとても仲が良いですよね。
それに監督を信頼している。決して不満の声が漏れてこないのです。
みんな試合に出たいはず。でも監督の決定を尊重しています。そういう意味では本当大人のグループなんですよね。
きっと今日の試合、ベンチも一丸となって戦うことでしょう。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。