スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española:Olimpica】La rueda de prensa de De Gea y Ander 

オリンピック行き、18人の最終リストがFIFAに提出されたようですね。


 1デ・ヘア
 2アスピリクエタ
 3ドミンゲス
 4ハビ丸
 5イニゴ・マルティネス
 6ジョルディ・アルバ
 7アドリアン
 8ムニアイン
 9ロドリゴ
10マタ
11コケ
12モントーヤ
13ボティア
14オリオル・ロメウ
15イスコ
16テージョ
17アンデル・エレーラ
18マリーニョ


前についている番号が背番号になります。
アンデル、17番か…アルベロア?
マタ君は10番、ですね。

しかしなかなか厳しい。
ジョエル、イジャラメンディ、ビクトル・ルイス、アルバロ・バスケスがロンドン行メンバーから外れてしまいました。
ジョエルは入ると思っていたんだけどなぁ。
アルバロ・バスケスよりロドリ、なのかぁ。
うーん…

驚きはコケ。よかったねぇ、行かれて。




アンデル、おでこの皺が…
いくつだっけ?

デ・ヘア、その髪型はなに?
ちょっと大人っぽく見えるけど。。。
(でも相変わらずムニアインとつるんでいるようですけどね)

と突っ込みを入れながら動画を見ました。

アンデルもデ・ヘアもありきたりのことしか言っていないわけです。

「スペインは長い間このような機会がなかった。
 だからチャンスだよね。
 僕らのチームは昨年のsub21ヨーロッパチャンピオンのチームだし、
 成功して良い大会にしたい。
 でも一試合一試合、相手のチームへの敬意を失わずにいかないと。
 明日のセネガル戦もね。」

とか…だからあまり面白くないのです。

今私の興味は誰がカピタンなの?ということ。
今日のセネガル戦はハビ丸、マタがいないのでゲームカピタンはデ・ヘアなのですかね。
どうも私はまだ彼がそこまでたくましくは見えないのですが。

そしてチアゴの穴は埋められるのか?というのも気になります。
選手たちにとってと同じように、私にとってもチアゴはこのチームの絶対的な存在だったので彼の離脱は本当に痛い。
昨夏のSub21ユーロ、チアゴ、アンデル、ムニアイン、マタ、アドリアンがそろった攻撃陣はとてもSub21とは思えないクオリティがありました。
それが見られないのは本当に残念。

チアゴには早く怪我を治して、いい形でリーガ開幕を迎えてほしいです。
次の代表を支える大きな力、ですからね。
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。