【Selección Española:Olímpica】Última prueba para los Juegos Olímpicos 

Más de 5000 aficionados



web1P7170692_1.jpg



本日7月18日、オリンピックスペイン代表は大会前の最後の親善試合を行います。
相手はメキシコ。強そうだなぁ…

場所はアンダルシア、カディスのラモン・デ・カランサです。

17日には前日練習と記者会見が行われました。
前日練習には5000人を超えるファンが訪れました。
そりゃみたいですよね、自分の街に代表選手が来ていたら。

選手たちもちゃんとその声援に応えて練習が終わった後はユニを投げ入れたり、サインをしたり。
そのあたりはフル代表と同じです。



前日会見はアンダルシアのマラガ出身イスコと、アドリアン。
アドリアンは
「少しずついい感じになっているよ。オリンピックが始まるときに良い状態になっていることが目標だからね。
 今日の試合は僕らが信用を勝ち取り、どれぐらい良くなっているかを知るために重要な試合だ。
 そのあと我々はもっとも重要な日本戦まであと8日ある。」
「(チームの雰囲気について)僕らは前から知っているから。
 チームが良い雰囲気であることはとても大切なことだ。監督との間もそうだ。
 サッカーから離れてもね。
 より高いレベルに到達するための毎日の練習に満足している。いつもの代表のようにいい合宿を過ごしているよ。」
 
イスコ
「アンダルシア、マラガでオリンピック代表として試合できることにとても誇りを感じている。
 この試合は特別なものになるだろう。僕の故郷での試合だからね。」
「日本は堅いチームだ。彼らと戦った時、僕らhあ常に走らなければならなかった。
 ここ数年、かなり成長しているチームだ。
 彼らの長所に気を付けて、自分たちのプレーをしなければならない。」
 


スペイン代表の紹介

RFEFのページで、選手を一人ずつ取り上げて紹介していく見たいです。

なんと一番手はアンデル。
この動画みると、、、
なんでそっぽ向いてんのよ!とか、
腕組んで態度でかいな、とか
あまり良い印象ないかも。
しかもめちゃくちゃよくしゃべります。(かなりわかりやすいスペイン語ですが)
プレーもうまいが口もたつ、って感じかなぁ。

で、アンデル、私はかなり気に入っています。見ていて飽きない選手です。


こちらはレアル・マドリー・カスティージョからポルトガルのベンフィカに行き、昨シーズンCLでも活躍したロドリゴ。
良い選手ですが、アンデルに比べると普通に見えてしまいます。
Rodrigo: "España ya no va a los torneos a ver qué pasa"
スポンサーサイト

Comments

アンデルは確かによくしゃべりますね~。COPEのインタでもそう思いました。でも私でもわかりやすいっぽいので助かります。(それでも半分ぐらいはわかってないかも^^;)

そうそう前のコメントバックへのお返事ですが、アスピはいつもあんな感じのしゃべり方です。でもカピタンシーをもってて、とってもいい選手ですよ!(ってオサスナ時代は名前と顔知ってたぐらいで、マルセイユに行ってからちょっと注目しだしたんですが。。)私にとっては聞き取りにくくて困るんですけどね。RFEFのビデオでも登場してます。

>Mikiさん

確かに聞き取りにくいかも。私も彼のインタ、何度か聞き返しました。
アスピリクエタ、楽天的?な性格なのかな。
でもいいですよね、スペインは明るい選手が多くて。
ハビ丸も天性の楽天家っぽいし。その分マタ君やアドリアンがしっかりしているように思います。
カピタネスもバランス取れてますね。
でも、、、負けちゃったけど。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する