スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española】España × Arabia Saudí 

Amistoso
España 5 - Arabia Saudí 0



Villa_celebra_penalti_marco_hacer_convert_20120908093930.jpg

Villa_lanza_penalti_convert_20120908094040.jpg

ビージャがゴールとともに代表に戻ってきました!
PKでしたけど、代表52ゴール目を決めました。
うれしそうでした。ビージャもほかの選手たちも。
Villa reaparece con un gol de penalti (4-0)

試合後のインタビューでビージャは
「すごくハッピーだよ。ここに戻ってこられて。
 代表に来れなかった時、僕は代表の試合や合宿、それにこうやってゴールを決めることが恋しかったよ。
 振り返ってもしかたない。今できることを楽しむべきだね。」
と言っていたビージャ。
Villa: "Feliz de estar aquí de nuevo"

ユーロに行かない、という決断を自ら下したとき、ビージャらしいな、と思いましたが本当に苦渋の決断だったのでしょうね。
でもそれがユーロ連覇という代表の偉業につながったのでしょうけど。
そんなこともあったからデル・ボスケ監督は今回まだ試合勘がもどっているとはいえないビージャを招集して、あえて試合で使ったのじゃないでしょうか。
あの決断を下したビージャの勇気とチームを思いやる気持ちへの感謝をこめて。

Benat_pasa_balon_presion_Kariri_convert_20120908093858.jpg


この試合はブラジルワールドカップ予選を控えた親善試合、ということでレギュラー組以外の選手が多く先発しました。
GKはバルデス。まぁ彼の場合数字的にはイケルより上ですからね。
DFはファンフラン、ピケ、アルビオル、モンレアル
MFは武助、ベニャ、セスク
3トップはカソルラ、トーレス、ペドロ
でした。

ベニャ、やっぱり良かったです。
それとペドロも好調そうですね。
Lujazo de Pedro para ampliar distancias (2-0)
Pedro se apunta a las vaselinas (5-0)
結局この試合、二人はフル出場でした。

試合開始からスペインはずっとボールを保持。
サウジアラビアはボールに触ることさえできませんでした。
そんな状態だったので私は眠くなってしまって…
気が付いたらスペインが2点取ってました。
今日はRTVEでとても鮮明な画像で見れたのに、、、残念!

後半からスペインはピケ→セルっち、セスク→チャビの交代。
交代直後にチャビがFKを決めて3-0。
Magistral lanzamiento de falta de Xavi (3-0)
チャビ、久しぶりの代表ゴールなんじゃないかな。
しかもFK。ユーロでもFKからのゴールは可能性が感じられなかったですからね。


52分にトーレスとの交代でビージャがピッチに登場。
約9か月以上振りの代表ユニのビージャです。

60分にはカソルラ→シルバ、武助→イニエスタを交代。
さらに71分にバルデスに代わってイケルが登場。
これはポンテベドゥラのファンへのサービスだったのでしょうかね。

イケルとイニエスタの試合中の写真です。
レアルだのバルサだのは代表では関係ないのですよね。

1347052297_extras_albumes_1_convert_20120908093618.jpg



Capi Torres

1347053547_extras_albumes_0_convert_20120908093820.jpg

今日はトーレスの記念試合でもありました。
代表100試合目でゲームカピタンを務めました。

これはカシージャス(138)、スビサレッタ(126)、チャビ(115)、シャビ・アロンソ(103)、ラウール(102)に次ぐものです。
ずいぶんと若いころから代表にいますものね。
でも100試合というのはやっぱりすごい。
おめでとう、トーレス君。


そしてもう一人。アーセナルに移籍したカソルラ。
この前のリーグ戦でようやく1ゴール1アシストを決めましたが、なかなか他の新加入組とうまくかみ合っていないように見えました。
実況のアナウンサーさんがなぜかカソルラに対して批判的で
「このカソルラっていう選手はどうなんですかね」
と言っているのを聞いて、
「良い選手だよ。いらないならスペインに返してよ。」
と思わず応えていました。

日本のアナウンサーさえそうなのですから地元のファンやメディアからかなりプレッシャー受けているのでは、と心配してました。

この試合、先発して、先制ゴールも決めて、かなり気分もすっきりしたのではないですかね。

プレミアファンにはまだまだカソルラの良いところがわかっていただけてないかもしれませんが、少しずつ彼の良さがわかっていただけると良いな、と思います。

Pedro_Cazorla_celebran_gol_primero_convert_20120908103623.jpg




España: Víctor Valdés (Iker Casillas, m.71); Juanfran, Piqué (Sergio Ramos, m.46), Albiol, Monreal; Sergio Busquets (Iniesta, m.60), Beñat; Pedro, Cesc Fábregas (Xavi Hernández, m.46), Cazorla (Silva, m.60); Fernando Torres (David Villa, m.52).


Arabia Saudí: Waleed; Sultan Albeshi, Hawsawi-C (Albischi, m.80), Kamil, Mansour (Yasir Alsharani, m.85); Taiseer (Abdul Alruwaili, m.57), Ahmed, Saud Kariri, Abdulrahim (Hamad Alhamad, m.63); Abdulaziz (Motaz Almosa, m.70), Nassir (Mohammed, m.76).


Goles: 1-0, m.23: Cazorla. 2-0, m.26: Pedro. 3-0, m.46: Xavi. 4-0, m.62: Villa de penalti. 5-0, m.73: Pedro.


Árbitro: Anar Salmanov (AZE). Amonestó a Abdulrahim por parte de Arabia Saudí.


Incidencias: encuentro amistoso disputado en el estadio municipal de Pasarón, que se inauguró oficialmente esta noche, ante alrededor de 11.000 espectadores. Antes del partido el presidente de la Diputación de Pontevedra, Rafael Louzán, entregó una placa conmemorativa al médico de la selección y jefe de los servicios médicos del Celta de Vigo, Juan José García Cota.

試合前に代表とセルタでメディカルを務めるDr.Cotaへポンテベドゥラの地方議会の議長から記念品が贈呈されました。

1347053474_extras_albumes_0_convert_20120908093731.jpg

サウジアラビア戦と言えば



私がドイツワールドカップで見た2試合のうちの1試合がサウジアラビア戦でした。

スペインはグループリーグ、ウクライナ戦、チュニジア戦と連勝し、決勝トーナメント進出をすでに決めていました。
そのためサウジアラビア戦は控え組を先発されました。

このワールドカップ直前までダビはレギュラーでした。
なのにアラゴネスおじい様はなぜか本大会に入ってダビではなくセナとシャビ・アロンソの二人をピボーテに使いました。
まだ当時の二人は攻撃的な選手で、守備はあまりうまくなかった。
なのにこの二人を使ったことが、決勝トーナメントであだとなるのですが…


サウジアラビア戦、ダビはこの大会初先発でした。
試合が行われたのはカイザースラウテルン。
かなりスタンドが切り立っていて、さらに私の席が上のほうだったことから、チームのフォーメーションや選手たちの動きがとてもよく見えました。
その時、私はダビのすばらしさに感嘆。
彼の先を読んだ動きで何度も相手のチャンスの芽を摘み、DFラインに入って相手の侵入を防ぎ、相手からボールを奪ってチャンスにつなげ…もう、あらためてバレンシアのカピタン、アルベルダはすごい!と惚れ直したのです。

それ以来ダビ一筋の私。
あの試合がなければ…いえ、きっとなくてもダビ一筋だったとは思いますけど、惚れ具合がちがったかも。


サウジアラビア戦は1-0でスペインの勝ち。
でも決勝トーナメント一回戦、フランスとの試合でセナ&シャビ・アロンソのピボーテはジダンを止められず。
サイドの選手が上がったスペースをリベリに突かれ、3-1で惨敗。
結局ベスト8にも残れず大会を去りました。
あの時、ダビを使っていれば…ダビはジダンの天敵、でしたからね。
試合結果も違っていたかも、、、と悔しい思いをしました。
ダビ、代表ではどうもついていないのよねぇ…


フランス戦で負けたあと、大泣きして「もう負けるのは嫌なんだ!」と言っていたセスク。
ラウールに慰められていた姿も印象に残っています。
そのセスクが次のユーロ2008のイタリア戦でPKを決め、ある意味代表の運命を変えたんですよね…
そう、あれからスペインは大きな大会で負けていないのです。

やっぱり一つのチームや国をずっと見ていると面白い。
こうやって次につながっていくんですよね。
スポンサーサイト

Comments

setsukoさん、こんにちは!

↓でシルバのインタを訳してくださってありがとうございます!開幕からこっち、なんとなくまだコンディションが上がり切っていないのを感じ、とっても気になっていましたのでインタを読んでほっとしました~(^O^)

セルタ、今季はWOWOWでも見られるように上がってきて、懐かしいです。バレンシアに来た頃の初々しいシルバを思い出しました。ベルナベウで生シルバをご覧になったとは、ホントに羨ましい限りです。

カソルラはアーセナルファンの間でも人気上昇中ですよ。セスクやシルバのようなテクニシャン、ということでその実力をきちんとご存じの方も多いですし。プレミアにもスペインの選手が増え、なんとなく嬉しいです。

ピアッティが怪我をしたとのNEWS,大変でしたよね・・彼はわりに華奢な骨格に見えるので、軽くすんでくれれば良いですね。

ダビ・アルベルダの活躍のお話も拝見しました。キャプテンシーのある優れたDFだと思っていましたがなるほど、そんなエピソードもあったのですね。

カソルラ

ビージャ復帰おめでとうですね。
私もこの試合見てました。ペドロがキレキレでしたね。7番を無事にビージャに返して楽しくやってるように見えました。

ところで、カソルラ。日本の実況でそんなこと言われてるのですか。
こちら(ドイツ)では日本放送は見ていないので知りませんでした。アーセナルは随分いい買い物をしたと思うし、こちらではカソルラはCreativeって言われてるように思いますけどね(言葉わかってないので思い込み)。心配しなくても彼の実力ならプレミアをきりきり舞いに出来ると思います!

>NANAさん

セルタ、本当に楽しみですね。デポルティーボも上がってきたのでガリシアダービー復活ですし。

ピアッティ、本人が一番ショックだったでしょうね。でも、もうおこってしまったことは仕方がないこと。一日も早く復帰できるようにメディカルスタッフとリハビリを頑張ってほしいです。
といっても腕ですからねぇ…足腰をしっかり鍛えておく、ということの方が大事なのかなぁ。


そうですか、カソルラはファンには受け入れられているのですね。
私が見た試合(リバプール戦の前の試合でした)の実況の方がたままた懐疑的だっただけなのかな。
ただやっぱりリーガからプレミアに行って、慣れるのに多少は時間がかかるとおもうのです。特に今シーズンアーセナルは攻撃的な選手が入れ替わってますよね。だからなおさらです。

>やつさん

ペドロは本当にトップコンディションでしたねー 7番はちょっと重かったですかね。

カソルラの話はたまたま私が見た試合の実況の方がそういっていた、ということなんです。
まぁ長くプレミアの実況をされている方で、他のリーグはあまり見ていないのかもしれませんね。(それでいいのか、という気はしますけど)
カソルラがちょっと首を傾げたシーンに対して「私はこういうの好きじゃないんですよ」とか言っていたし。
否定的な発言が多かったです。


私もカソルラはとてもクリエイティブな良い選手だと思ってます。FKも魅力的ですよね。
それに何より性格が良さそう。どこに行っても愛されていますし、きっとチームにうまく溶け込んで活躍してくれると信じています。

ドイツにいらっしゃるんですね。
元アトレティコのドミンゲスとハビ丸がドイツに行ったのでちょっと気になっています。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。