【Selección Española】España × Francia 

MUNDIAL 2014
ESPAÑA 1 - FRANCIA 1



_2RS7900_1.jpg

ブラジルワールドカップ予選のフランス戦、世界中で900万人がみていたとか。
私もしっかり見ましたよ~
RTVEの試合のダイジェストです。
Resumen del España 1 - 1 Francia

Sub21の快勝の約30分後に始まったA代表の試合。(sub21もみてしまったので今日は眠くて…)
相手はフランス。
ユーロでは内容的に圧勝だったから「今回も勝てるだろう」と思ってました。

でも先発メンバーを見たときにあの時の不安がよみがえってきました。
ドイツワールドカップのフランス戦の時のあの嫌な感じ。
そう、守備的ピボーテです。
アラゴネス監督はドイツワールドカップ本大会になってダビを使わなくなりました。
フランス戦もダビなし。ジダンがダビを天敵と思っていたにもかかわらず。

そして今回はデルボスケ監督があれほど頑なに崩さなかったドブレピボーテを捨てました。
ユーロでの快勝と、ベラルーシ戦での手ごたえからでしょうか。
でもやっぱりフランスは違うのですよ!
リベリやベンゼマはワールドクラス。
せめてアルベロアが負傷退場した後はドブレピボーテにするべきだった!

1_0AM2823_1.jpg

今日もキレキレだったペドロ。怪我をしていたようですが大丈夫なのかな。


結局スペインの右サイド、アルベロアの代わりにはいったファンフランのところをリベリに何度も突かれ、ピンチを招きました。
カシージャスのセーブや、選手たちの粘り強い守備でなんとかしのいでいたものの、結局最後の最後、後半ロスタイムにそのファンフランのミスから同点に追いつかれてしまいました。


ただ、今回はファンフランだけを責めるわけにはいきません。
なんかこの試合スペインは「運」がなかったのです。

開始10分もしないうちにシルバが足首のあたりを押さえながら交代を要求。
カソルラと交代しました。
また後半始まって間もなく、今度はアルベロアが筋肉の問題を感じ、交代を要求。
ファンフランと交代。
怪我で2つの交代枠を使わざるをえなかったことで、追加点を取るための選手投入がトーレスしかできなかったのです。
仕方がないとはいえ、これでデルボスケ監督のプランは大きく崩れてしまったでしょうね。

1_2RS7875_1.jpg
完璧なヘッド、だったのにポストに嫌われました。
でもちゃんとそのあと「足」で決めました!


しかしスペインはまぁ負けたわけではありません。連勝記録は途切れてしまいましたけど。
今回はDFに怪我人が多発し、最後はDF4人がジョルディ、セルっち、武助、ファンフラン。
ジョルディ、ファンフランはMFから転向して日が浅いし、武助は専門は守備的ピボーテ。

しかし次、フランスでやるときはどうなっているかわかりません。
私はDFもメンバーがそろい、デルボスケ監督が彼の基本的な考えを取り戻せばフランスには勝てると思っています。
フランスの攻撃はリベリやベンゼマの力、という感じで、あまり得点のパターンがあるようには思えませんでした。
厚さを感じませんでしたね。

他の国との対戦で取りこぼすことなく行けば問題なく1位になれる、と信じています。


1_0AM2314_1.jpg



España: Casillas; Arbeloa, Busquets, Sergio Ramos (Juanfran, m.50), Jordi Alba; Xabi Alonso, Xavi, Iniesta (Fernando Torres, m.75); Pedro, Cesc y Silva (Cazorla, m.13).


Francia: Hugo Lloris; Debuchy, Laurent Koscielny, Mamadou Sakho, Evra; Blaise Matuidi, Gonalons (Valbuena, m.57), Cabaye; Menez (Sissoko, m.68), Ribery y Benzema (Giroud, m.88).


Goles: 1-0, m. 25: Sergio Ramos. 1-1, m. 94: Giroud.


Árbitro: Felix Brych (Alemania). Amonestó a Juanfran (90) por España; y a Koscielny (42) y Gonalons (45) por Francia.


Incidencias: Partido del grupo I europeo de clasificación para el Mundial 2014 disputado en el estadio Vicente Calderón ante 48.000 aficionados. Presidió el partido el rey Juan Carlos. En el palco de honor estuvo el ministro de Educación, José Ignacio Wert, entre otras personalidades.

ファン・カルロス国王が見に来ていました。1_0AM2288_1.jpg
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する