スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hasta luego, David 

6月10日、バレンシアはダビと来シーズンの契約を結ばないことをクラブのオフィシャルページを通じて発表しました。

理由についてはいろいろ言われています。
昨日(12日)の新聞では
「ジュキッチはアルベルダをレギュラーとして使うつもりはなく、
 出場機会の少なさに不満をもつだろキャプテンをチーム内においておきたくなかった。」
「ジュキッチはこう言っている。
“私はアルベルダがベンチに座っているのを見るのはあまり好きじゃない”」
などなど。


私は最初は「残れるものなら残ってバレンシアで引退してほしい」と思っていました。
今年の一月にダビは自ら「今シーズンでバレンシアを出ていく」と宣言しました。
しかしその後チームの状況は大きく変わって、ダビは再び「自分がサッカー選手である。チームの役にたっている」と感じ、バレンシアに残りたいという気持ちをみせていたから。


しかし来シーズンから新監督のもと始まる新しいプロジェクトで彼の占める位置は小さいものでした。
残り少ない現役生活をベンチで過ごすのは嫌だと思っているダビにはとても満足できないでしょう。
たとえそれが彼の心のクラブであっても。
それは今シーズン実証されています。
きっとまた今シーズンと同じことをくりかえします。
(ただ、逆にバレンシアのことを考えるとダビのポジションでプレーする新しい選手が必ずしもチームにフィットするとは限らないという心配はありますが)


それなら、もうすっぱりと彼を「主力」として迎えてくれる新天地で新しいシーズンを迎えた方がよい。
私は今はそう考えています。
そのクラブでプレーを通して若い選手に自分の経験やプロとしての姿勢を伝えて欲しいです。


そしてできたら引退するときはもう一度メスタージャに戻ってきてほしい。
彼の引退試合はやっぱりバレンシアで、メスタージャでバレンシアCFがクラブとしてしっかり行ってほしい。
そして何度も言っていますが、いつの日かディレクターか会長かになってクラブに戻ってきてほしいです。(監督は嫌です)

だから、Adios! ではなく Hasta luego!というタイトルにしました。


2月にパテルナでダビと最後に交わした言葉がこの「Hasta luego!」でした。
そう、また絶対戻ってきますよ、ダビは!


IMG_4146_convert_20130613234803.jpg

スポンサーサイト

Comments

アルベルダのことがきまってから毎日チェックしてました。Jリーグきてほしいなーなんておもってます。

>Casterさん

そうですよね。私もJに!と思ってます。
ただ今のところ現地の記事などをみると日本からのオファーは届いていないみたいです。

MLS、プレミア、それにインドネシアのクラブが興味を示している、なんて報道がありました。

プレミアだとロベルト・マルティネスが監督に就任するエバートンらしいですが。
エバートンならELにでるのでバレンシアと対戦、なんてこともあり得ますね。

Setsukoさん、お久しぶりです。

もうね、なんか一時代が終わったみたいな…そんな気持ちになっちゃいいました。

それぐらい悲しいですけど、ダビにとっては残り少ないサッカー人生、出場する事が何よりも喜びですからね。

おっしゃる通り、いずれはバレンシアに携わる仕事でダビの姿が見れればいいなぁ…

これから寂しくなっちゃうなぁ…

  • [2013/06/26 04:27]
  • URL |
  • ブーっ子
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

>ブーっ子 さん

お返事がおそくなってしまい、申し訳ありません。
最近ブログの記事を書く気力がなくて、ブログを開けることさえしない日々が続いておりました。

一時代が終わった…私にとってはまさにそんな感じです。
本当にさびしいです。

ダビはいまだに所属クラブが決まらない状態が続いていますが、こうなったらトレーニングを続けておいてもらって、シーズン途中に復帰してもらえたら、なんて考えています。
ソルダードもいなくなってしまったのできっとダビの力が必要になるときがくる、と思うのですよね。

ありえないですかね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。