スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española:Sub19】Resultado de EURO de Sub19 

sub19 ユーロは7月20日から8月1日までリトアニアで開催されました。
2001年から始まったこの大会で過去6度の優勝を誇るスペイン。
ここ2シーズン(10-11、11-12)は2連覇しています。
今年のチームももちろん優勝を狙って意気込んでいきましたが…
今回は準決勝でフランスに惜敗。
3連覇はなりませんでした。
Adios sueno europeo



グループリーグの戦い
sub19のユーロはsub21と同様、グループリーグはA、Bの2グループ。
その上位2チームが準決勝に進みます。

今回スペインはとても厳しいグループに入りました。
グループA: スペイン、ポルトガル、オランダ、リトアニア
グループB: セルビア、フランス、トルコ、グルジア

ポルトガル、オランダとも育成世代は充実し、やはり優勝を狙っているチーム。
さらにリトアニアは開催国であり、今回は地元の声援を背に準決勝進出を狙っていました。

開幕試合がいきなりイベリア半島対決になったポルトガル戦は1-0の辛勝。
ゴールを決めたのはサンドロ。バルセロナの選手です。

1374353498_711564_1374353918_noticia_grande_convert_20130806161610.jpg

2試合目は地元のリトアニアとの試合。
実力差はあるもののリトアニアは高さがあるチームなので、そこだけは注意が必要と思っていましたが、
あっさりと6分にスペインが先制。
決めたのはイケル・エルナンデス君。名前が印象的です。(イケル・カシージャスとチャビ・エルナンデスを足して2で割った名前ですから)
後半にも彼がゴールを決め、スペインは2-0で勝利。
iker-hernandez.jpg



グループリーグ最後のオランダ戦はオランダにとっては準決勝進出をかけた大一番でした。
スペインはすでに準決勝進出がきめていましたが、別の意味で彼らにとっても大切な試合になりました。
この試合が行われたのは7月26日。
2日前の7月24日。
スペインのガリシアで起きた鉄道事故は、多くの犠牲者を出しました。(79名死亡)
選手たちはこの事故の犠牲者やその家族、また地元で救助にあたった関係者の方々すべてに勝利をささげたいと
並々ならず意気込みでこの試合に臨みました。

36分。先制したのはオランダ。
すでに勝ち抜けが決まっている試合。相手はこの試合の勝利が必須。
普通ならなかなか反撃は難しいところですが、彼らの強い気持ちが表れたのは後半。
サンドロ、バディージョ、フェデと3点をきめて逆転。
終了間際にガヤ君(バレンシアの選手です)がハンドを取られて3-2となりましたが、
多くの犠牲者、関係者の方に勝利を捧げることができました。

「事故で悲しい思いをされている方が僕らの勝利で笑顔になってくれれば僕たちもうれしいよ」
と語ったフェデ、結果的に彼のゴールがチームに勝利をもたらしました。
この逆転勝利を通じて、彼らが犠牲者を思うこの気持ちはきっと多くの人たちに伝わったと思います。


minuto-de-silencio-alytus.jpg


準決勝
スペインはオランダ戦の勝利でグループリーグ3勝。
Aグループ1位で準決勝に進みました。
2位はポルトガル。
グループBからはフランスとセルビアが勝ち抜け。
準決勝の組み合わせはフランス×スペイン、ポルトガル×セルビアになりました。


準決勝フランス戦は1-1で延長に入る熱戦。
105分にフランスが決勝ゴールをあげ、スペインの3連覇の夢は潰えました。

espana-francia-5.jpg


私はこの大会はあまりちゃんと見れませんでした。
リトアニア戦、オランダ戦、フランス戦を少し見ましたが
sub20と同じ、やっぱりなかなかtique tacaとはいかないですね。

苦労してtique tacaは作られるのだなぁとあらためて感じました。
sub21のメンバーだってsub20やsub19の時はそれほどではなかったけど、
トップチームの試合に出るようになって、レベルの高い中でプレーすることで
彼ら自身も大きくレベルアップしていました。

sub20、sub19の選手たちの中にはきっとこの2,3年でトップチームに上がってくる選手がいるはず。
その選手たちが大きく成長していく姿をこれからは楽しみにリーガや各代表の試合を見続けたいと思います。




今回のsub19スペイン代表:


GK:
 1 Alfonso Herrero(Real Madrid)
 13 Rubén Blanco(Celta)
DF:
 2 Héctor Bellerín(Arsenal)
5 Borja López(Sporting de Gijon)
15 Julio Cesar(Sporting de Gijon)
16 Rubén Duarte(Espanol)
18 Jaime Sánchez(Real Madrid)
MF
3 José Gaya(Valencia)
4 Pablo Iñiguez(Villarreal)
6 José Rodriguez(Real Madrid)
7 Álvaro Vadillio(Betis)
10 Fede Vico(Anderlecht)
11 Moi Gómez(Villarreal)
14 Jucas Torro(Real Madrid)
17 Adama Traoré(Barcelona)
FW
8 Alex Serrano(Sporting de Gijon)
9 Iker Hernández(Real Sociedad)
12 Sandro Ramirez(Barcelona)


代表恒例の朝の散歩。
sub19もやってます。これってどこの代表もやるのですかねぇ。それともスペインだけ?

Estadística:グループリーグ

スペイン 1 - ポルトガル 0(2013//7/20)
ESPAÑA: Rubén Blanco; Bellerín, Jaime, Borja López, Gayá; José Rodríguez, Íñiguez; Fede Vico, Moi Gómez (Álex Serrano 79'), Vadillo (Adama 60'); Sandro (Iker Hernández 83').
PORTUGAL: Bruno Varela; Cancelo, Tobías F., Rudinilson, Rafa; Podstawski (Teixeira 79'), Edgar Ié; Hélder Costa (Mané 46'), Bernardo Silva, Marcos Lopes (Horta 64'); y Guedes.
GOL: 1-0, Sandro, min. 19.
ÁRBITRO: Felix Zwayer, alemán. Expulsó a Bellerín (88’). Amonestó a Cancelo (34’), Borja López (52’) y Adame (90’).
INCIDENCIAS: Stadium of Marijampole FC, Marijampole (Lituania).


リトアニア0 - スペイン 2 (2013/7/23)
LITUANIA: Svedkauskas; Petrauskas, Artimavicius, Aleksandravicius, Baravykas; Narbutas, Slivka, Jaskus (Sirgedas 67'), Kazlauskas; Spalvis y Stankevicius.
ESPAÑA: Rubén Blanco; Jaime, Julio, Borja López, Duarte; Lucas (Serrano 57'), José Rodríguez; Fede Vico (Adama 66'), Moi Gómez, Vadillo; e Iker Hernández (Sandro 75').
GOLES: 0-1, Ikér Hernández min.6; 0-2 Iker Hernández min. 74.
ÁRBITRO: Aleksei Kulbakov, bielorruso. Amonestó a Spalvis (12’).
INCIDENCIAS: Dariaus ir Gireno. 8.000 espectadores.
リトアニア×スペイン ハイライト



オランダ 2 - スペイン 3 (2013/7/26)
HOLANDA: Van der Hart; Tete, Gravenberch, Kongolo, Woudenberg; Leemans, Ayoub; Basacikoglu, Vloet, Mahi (Chacon 73'); y Achahbar.
ESPAÑA: Rubén Blanco; Jaime (Fede Vico 38'), Julio, Borja López, Duarte; José Rodríguez (Lucas 75'), Íñiguez; Vadillo, Moi Gómez (Adama 67'), Gayá; y Sandro.

GOLES: 1-0 Leemans min. 36; 1-1 Sandro min. 68; 1-2 Vadillo min. 81; 1-3 Fede Vico min. 83; 2-3 Achahbar, de penalti min. 91.
ÁRBITRO: Aleksei Kulbakov, bielorruso. Amonestó a Gravenberch (42’), José Rodríguez (66’), Basacikoglu (72'), Duarte (91') y Julio (91')
INCIDENCIAS: SRC Alytus, ALytus (Lituania). Se guardó un minuto de silencio en memoria de las víctimas del accidente de tren de Santiago de Compostela.
オランダ×スペイン ハイライト



Estadística:準決勝
スペイン 1 - フランス 2 (2013/7/29)
ESPAÑA: Rubén Blanco; Bellerín, Jaime, Borja López, Gayá; Íñiguez, José Rodríguez (Lucas Torró 80'); Vadillo, Moi Gómez (Adama 73'), Fede Vico; Iker Hernández (Sandro 62').
FRANCIA: Beunardeau; Ikoko, Conte, Laporte, Moreira; Hunou (Gbamin 90'), Azouni; Jean (Rodrigues 63'), Rabiot, Martial (Nangis 94'); y Benzia.
GOLES: 1-0: min. 26 José Rodríguez, de penalti. 1-1: min. 28 Benzia. 1-2: min. 105 Conte.
ÁRBITRO: Orel Grinfeld, Israel. Amonestó a José Rodríguez (70'), Fede Vico (91'+), Borja López (93'), Nangis (109') Vadillo (111').
INCIDENCIAS: Dariaus ir Gireno, Kaunas (Lituania).

スペイン×フランス ハイライト

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。