スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española】La lista de convocados para el amistoso frente Ecuador 

convocados_ecuador_653x390.jpg


8月14日スペイン時間22時から行われるエクアドルとの親善試合にむけた招集メンバーが発表されました。

デル・ボスケ監督曰く「コンフェデに参加したメンバーの負担を考え、次のブラジルワールドカップ予選フィンランド戦を視野にいれて」選んだメンバーなのだそうです。



GK:カシージャス、レイナ、バルデス
DF:アルベロア、アスピリクエタ、イニゴ・マルティネス、アルビオル、セルっち、ジョルディ・アルバ
MF:ハビ丸、カソルラ、イニエスタ、イスコ、チアゴ、コケ、ナバス、セスク
FW:シルバ、ネグレド、ジョレンテ、テージョ



sub21ユーロ優勝組から5人、リスト入りしています。
イスコ、チアゴ、コケ(アトレティコ)、テージョ(バルセロナ)、イニゴ・マルティネス(Rソシエダ)の5人。
イスコ、チアゴは既にフル代表に招集されたことがありますが、コケ、テージョ、イニゴは初招集です。

イニゴの招集は誰も異論のないところ、とおもいます。
次のワールドカップ予選フィンランド戦、ピケがコンフェデの決勝でもらったレッドカードで出場できません。
そのため、デル・ボスケ監督はセルっちとコンビを組むCBのテスト、をしたいのでしょうね。


私としてはデ・ヘアが招集されていないことが信じられなかったのですが、多分これは10日にコミュニティーシールドがあるからですね。
彼は昨シーズン、マンUで初めてリーグ戦優勝を経験。
今回はリーグチャンピオンとして、FAカップで優勝したウィガンとロンドンにある聖地ウェンブリー・スタジアムにて対決するのです。


ビージャ、トーレス、ソルダードとコンフェデに参加したFWは誰も選ばれていません。
このところスペインのFWはゴールをなかなか決められないですからねぇ。
ジョレンテ(ユーベ)、ネグレド(マンC)はこの機会を利用してアピールしたいかな。
でも、、、なんでミチュを招集しないかなぁ、デル・ボスケ!


選手たちは12日9時半にマドリッドのバラハス空港に集合。
そのごエクアドル戦にむけてGuayaquilへむけて移動します。

エクアドルの中心選手であるクリスティアン・ベニテスはつい先日
27歳で心臓麻痺のためこの世を去りました。

急きょこの親善試合は彼の追悼試合となりました。

彼のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。